番組

放送内容のご案内 [クロめし 幻の米を求めて北杜市武川町へ(10月10日)]

クロめし 幻の米を求めて北杜市武川町へ

幻の米 農林48号とは?

幻の米 農林48号とは?
北杜市武川町で獲れる武川米は、甲斐駒ヶ岳のミネラル豊富な雪解け水を利用しているのが特徴。中でも農林48号は、昭和24年に農林8号と陸羽132号を交配して誕生した米で栽培が難しく「幻の米」とも言われる。通称「よんぱち米」を求めてクロめしスタートです。

よんぱち米を使った和洋菓子に出会う

よんぱち米を使った和洋菓子に出会う
和洋菓子店の秋月さんには、よんぱち米を100%使用した「よんぱちだんご(95円)」と地元の卵によんぱち米をブレンドした「よんぱちぷりん(250円)」がありました。

地元のスイーツ展開しています。

地元のスイーツ展開しています。
よんぱち米に限らず、地元武川町のものを使ったスイーツを展開していきたいと2代目の柏木さん意気込んでいました。新しいスイーツを開発したらまた遊びに行きます。

大型コンバインの収穫は圧巻!

大型コンバインの収穫は圧巻!
田んぼで、農林48号の収穫に遭遇!ここは、農事組合法人武川ファームが農家さんから委託されている田んぼです。黒ちゃんもコンバインに乗せてもらい、収穫を体験しました。1台のコンバインで、1日に10トンもの稲刈をするんだそうです。

白米になるまでの工程はご覧の通りです。

白米になるまでの工程はご覧の通りです。
昔は手作業が多く、精米になるまで時間がかかりましたが、今は機械化となったため、かなり効率よく白米にまでなります。ポイントは乾燥!籾の水分量が15%になるまで乾燥させます。1%でも違うと食味が変わったり、保存があまり利かなくなるんだそうです。

亀井さん宅で農林48号の炊きたてを頂きます。

亀井さん宅で農林48号の炊きたてを頂きます。
農林48号は、モチモチした食感が特徴で、冷めても美味しいんですよ。ご飯だけでも甘さが引き立つし、ご飯のお供としては、野菜料理に合うんだそうです。

亀井重治さん洋子さんありがとうございます。

亀井重治さん洋子さんありがとうございます。
今回は、新米の農林48号の3キロを10名様にプレゼント!旬の味を楽しんで欲しいです。

クロちゃんの衣装 山交百貨店 4階 MONSIEUR NICOLE(ムッシュニコル)

ご意見・ご感想 プレゼントのご応募はこちら

10秒メッセージ募集

ゆうちゃんブログ

facebook

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

バックナンバー