番組

放送内容のご案内 [やまなし発見! 太郎ちゃんゼミナール #7 富士山(8月24日)]

やまなし発見! 太郎ちゃんゼミナール #7 富士山

世界文化遺産となった富士山

世界文化遺産となった富士山
日本の宝 富士山は
2013年6月22日に 世界文化遺産に登録決定。世界の宝となりました。

登録には実は正式名称があります。
皆さんご存知ですか?
「富士山ー信仰の対象と芸術の源泉」です。
25の構成資産と共に文化遺産となりました。

江戸時代の富士登山は何日かかった?

江戸時代の富士登山は何日かかった?
古くから富士山は神仏が住む山とされ
多くの修験者が修業のために登りました

江戸時代になって神様が「木花開耶姫」とされると 庶民が多く登るようになりました。江戸の人たちは日本橋から甲州街道を歩いて吉田を目指しましたが、ここで
問題です。
江戸から富士山頂まで何日かけたでしょうか?

江戸時代の厚い信仰心

江戸時代の厚い信仰心
答えは5~6日。

約120キロの距離を 一日30~40キロ歩いて、3~4日で吉田に到着
富士山は1泊2日で登ったので、5~6日だったんです。
かなりの強行軍と思えますが、当時は信仰心が強く、登りたい一心で長い距離を苦にすることなく歩いたんですね。

富士山信仰登山の代表は「富士講」

富士山信仰登山の代表は「富士講」
江戸時代の信仰登山を象徴するのが
「富士講」
富士山を信仰する人たちがグループを作り、白装束で富士山頂へと向かいました。

江戸を中心に広がり、江戸末期には
関東一円で9000講もあった事が
分かっています。

富士講はなぜグループで登った?

富士講はなぜグループで登った?
第2問は富士講の問題

富士講の人たちがグループで登ったのには、理由がありました。
それは何でしょうか?
①一人では危険だかr
②女性信者を守るため
③登山資金を集めるため

正解は③番 
代表者が数人で登山して、数年かけて
全員が登るようになっていたそうです。

浮世絵は世界に衝撃を与えた

浮世絵は世界に衝撃を与えた
信仰ともう一つの芸術では
最も世界に衝撃と影響を与えたのが
浮世絵です。
特に葛飾北斎の「富嶽三十六景」

赤富士と言われる「凱風快晴」など
海外の画家や音楽家にも影響を与えました

浮世絵に影響を受けた作曲家

浮世絵に影響を受けた作曲家
音楽家の中に、曲を作る時に北斎の
「神奈川沖波裏」を掲げていたという
有名な作曲家がいました。

それは、ドビュッシー。
曲目は「交響詩 海」で、初版の楽譜の
表紙には、本人の希望でその波がデザインされました。
ぜひ、聞いて見て下さい。

夏山のお山じまい 「吉田の火祭り」

夏山のお山じまい 「吉田の火祭り」
登山客で毎年賑わう夏の富士山。
そのシーズンの終わりを告げるのが
「吉田の火祭り」

毎年8月26・27日の二日間行われ
タイマツが燃える姿が神々しく勇壮な祭りです。

世界遺産富士山、毎日見られる山梨って
幸せですね!

クロちゃんの衣装 岡島百貨店 J.PRESS(ジェイプレス)

ご意見・ご感想 プレゼントのご応募はこちら

10秒メッセージ募集

ゆうちゃんブログ

facebook

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

バックナンバー