番組

放送内容のご案内 [クロめし #4(5月23日)]

クロめし #4

今回のクロめしは・・・

今回のクロめしは・・・
今回は、山梨県の最南端になる南部町からスタート。中部横断道の増穂―六郷間が開通しましたけど、車で1時間半かかりました。

まずは道の駅とみざわ

まずは道の駅とみざわ
この道の駅は、1996年に県内で初めて設置された道の駅なんですって。オープン前の店内には、地元野菜や惣菜を仕入れている人たちがたくさんいました。ウッティタウン6丁目のファンにも出会えて感激です。

道の駅で出会った女性の自宅へ

道の駅で出会った女性の自宅へ
道の駅で出会った岩崎彩さん。キレイな方ですよね。なんと!!独身なんだそうです。恋人募集中みたいですよ・・・

岩田屋さんは創業105年の老舗

岩田屋さんは創業105年の老舗
祖母と孫で作るおまんじゅうは、小麦の香りであんこもたっぷり素朴な味でした。あんこはおばあちゃんが毎朝仕込んでいるだそうです。とっても美味しかったです。

小麦まんじゅうの種類は3種類

小麦まんじゅうの種類は3種類
道の駅とみざわやなんぶの湯でお求めできます。祖母から孫娘に受け継がれる手作りおまんじゅう、是非1度後賞味あれ!

県境の山間に茶畑が広がる

県境の山間に茶畑が広がる
南部町万沢にまるわ茶園さんの茶畑では、今1番茶の収穫に追われています。バリカン茶摘機で1日に1000キロも収穫しているんだそうです。摘んだ茶葉はその日の内に工場に運ばれ煎茶にするんだそうです。

貴重映像!?1年でわずか2ヶ月稼動

貴重映像!?1年でわずか2ヶ月稼動
お茶工場は、5月~6月のお茶の収穫時期だけしか稼動しないので、稼動する様子が見られるのはとてみ貴重です。茶葉を蒸してから乾燥と揉みを5時間繰り返すことで煎茶完成するんだそうです。そのため、この時期は、毎日仕事が終わるのが深夜とのこと。

工場で頂く茶葉のおにぎり

工場で頂く茶葉のおにぎり
この時期の昼食は、工場の中、常に稼動する機械をチェックしながらおにぎりを頂くんですが、そのおにぎりが茶葉を刻んだものを塩と混ぜた「茶葉おにふぎり」お茶の香りはほんのりしてやみつきになりそうでした。美味しいお茶をこれからも楽しみにしています。

クロちゃんの衣装 山交百貨店 4階 MONSIEUR NICOLE(ムッシュニコル)

ご意見・ご感想 プレゼントのご応募はこちら

10秒メッセージ募集

ゆうちゃんブログ

facebook

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

バックナンバー