番組

放送内容のご案内 [やまなし発見! 太郎ちゃんゼミナール #2 藤村記念館(5月11日)]

やまなし発見! 太郎ちゃんゼミナール #2 藤村記念館

明治時代の貴重な遺産

明治時代の貴重な遺産
『太郎ちゃんゼミナール』第2回は、甲府駅北口にある
藤村記念館を勉強しました。
国指定重要文化財で、元々睦沢村(現在の甲斐市)の学校として
明治8年に建設されました。
山梨の貴重な遺産です。

洋風+和風 擬洋風建築

洋風+和風 擬洋風建築
『藤村式建築』という擬洋風建築の建物。
元知事の藤村紫朗がこうした建物を建てるようすすめ、
下山大工という山梨の優れた職人によって作られました。

宮大工の技を駆使

宮大工の技を駆使
宮大工の集団だった、下山大工。
日本の伝統的な建築技術で、洋館の雰囲気を作るため
多くの「技」が藤村式建築に生かされています。

写真は、『隅石(すみいし)』。
漆喰を盛り上げ色を付けることで、石組みのように見せています。

藤村式建築は何色?

藤村式建築は何色?
各地に残る明治の洋館の色は、ブルーやグリーンが多いイメージですが
藤村記念館はクロが元々の色だった調査結果が出ました。

シンボルの塔は何のためにあった?

シンボルの塔は何のためにあった?
高い塔を備えた建物は、太鼓楼。
時を告げる太鼓があったそうです。

藤村記念館
甲府市北口2-2-1 (甲府駅北口広場)
9:00~17:00 休館日 月曜日
入館料 無料

今も頑張る藤村式建築

今も頑張る藤村式建築
県内に200ほどの擬洋風建築が建てられていたと言われています。
現在残っているのは、数えるほど。
今回、北杜市で蕎麦店として現役でお客様を迎える
洋館も紹介しましたよ。

黒ちゃんの衣装  岡島百貨店 4階 J.PRESS(ジェイプレス)

ご意見・ご感想 プレゼントのご応募はこちら

10秒メッセージ募集

ゆうちゃんブログ

facebook

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

バックナンバー