番組

放送内容のご案内 [水曜だっ!6丁目キッチン【玉子のひな寿司】(3月1日)]

水曜だっ!6丁目キッチン【玉子のひな寿司】

教えてくれたのは・・・

教えてくれたのは・・・
老舗蕎麦屋・奥村本店(甲府)の十七代目、由井克典さん。
今日はひな祭り直前ということで、お花見にもピッタリな
かわいらしいメニューを教えてもらいました!

材料はこちら

材料はこちら
今回は桜の花の塩漬けなどを使いましたが、
トッピングには旬のハマグリや梅・ハム・柴漬け・
いくら・キャビア・煮貝など、
「色味が鮮やか・塩気がある」ものを使うと良いそうです。
桜の花の塩漬けはスーパーのお茶コーナーなどにあるそうですよ。

卵の下ごしらえ

卵の下ごしらえ
固めにゆでた卵を横半分に切り、
黄身を取り出します。
(取り出した黄身は取っておきます。)
白身の頂点を少し切り取って平らにして、
転がらずに置けるようにします。

具材の下ごしらえ

具材の下ごしらえ
卵の黄身をザルなどでつぶしてそぼろ状にします。
エビは殻をむいて背ワタを取り、
沸騰させたお湯に塩をいれたところに加えて再沸騰させます。
沸騰したら火を止めて5分ほど置き、
余熱で火を通します。
半身にスライスしたエビを半分に切ります。
シイタケ(煮たもの)とガリは刻みます。

シャリを作る

シャリを作る
炊き立てのお米が熱いうちに市販のすし酢などを加えて
切るようによく混ぜ、酢飯をつくります。
椎茸とガリ、卵の黄身、炒りゴマを
酢飯に加え、よく混ぜます。

握る

握る
シャリをピンポン玉大にまとめて玉子の白身に詰め、
エビを乗せて軽く握ります。
シャリを手で少しこねるようにすると
まとまりがよくなるそうです。

トッピング

トッピング
エビの上にお好みのトッピングを乗せて飾ります。
桜の花の塩漬けを使う場合は、
水に漬けて軽く塩抜きをするといいそうです。

アレンジも

アレンジも
余ったシャリは桜の葉でつつんだり、
ちらし寿司にしてもおいしいそうですよ♪

ご意見・ご感想 プレゼントのご応募はこちら

10秒メッセージ募集

ゆうちゃんブログ

facebook

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

バックナンバー