番組

放送内容のご案内 [カラテカ矢部のおもひでスケッチ #65 南部町富沢(4月19日)]

カラテカ矢部のおもひでスケッチ #65 南部町富沢

竹林で出会ったタケノコ堀り名人

竹林で出会ったタケノコ堀り名人
NPOなんぶ里山研究会の竹林にでかけた太郎ちゃんが出会ったのは県内に1人しかいないというタケノコ堀り名人の望月澄雄さん。名人からはタケノコを掘る時のコツを教えてもらいました!

初めてのタケノコ掘りに挑戦!!

初めてのタケノコ掘りに挑戦!!
タケノコ掘りに挑戦した太郎ちゃんですがタケノコにクワがささって抜けなくなっちゃいました。

タケノコ収穫成功!

タケノコ収穫成功!
苦労してとったタケノコは1キロほどの大物!
このあとは研究会の皆さんが用意してくれたおいしいタケノコ料理をいただき大満足の太郎ちゃんでした。

タケノコ狩りはGWくらいまで体験できるるそうです。
(連絡先 NPOなんぶ里山研究会 0556-64-2155)

味のある看板を発見

味のある看板を発見
「かわさきや」とかかれた味のある看板を発見。お店の人に話を聞くとお店の方の名前は川崎さんではなく岩崎さん!
実は昔、富士川の流れが今とは違って店の前を通っていたから、「川の先にある川崎屋」になったんだとか。

竹の子パイの中身はタケノコ!?

竹の子パイの中身はタケノコ!?
お店の看板商品「竹の子パイ」は中にタケノコの煮物が丸々はいった変わったお菓子でした。中のタケノコは砂糖と醤油をいれて煮詰めたもので、仕込みには3日もかかるんだそうです

お菓子は南部愛あふれるご夫婦が考案

お菓子は南部愛あふれるご夫婦が考案
タケノコを使ったお菓子はご夫婦が25年前に考案したもの。旧富沢町がタケノコを町の特産としてPRしていたことからご夫婦も地域をPRしようとお菓子にタケノコを使うようにしたんだとか。

きょうのスケッチは

きょうのスケッチは
タケノコ掘り名人が掘ったタケノコが川崎屋さんの竹の子まんじゅうだったというスケッチに仕上がりました。

クロちゃんの衣装 岡島百貨店 4階 J.PRESS(ジェイプレス)

ご意見・ご感想 プレゼントのご応募はこちら

10秒メッセージ募集

ゆうちゃんブログ

facebook

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

バックナンバー