番組

放送内容のご案内 [水曜だっ!6丁目キッチン【家庭で料亭の味!京雑煮】(12月14日)]

水曜だっ!6丁目キッチン【家庭で料亭の味!京雑煮】

奥村本店十七代目・由井克典さんが教えてくれました!

奥村本店十七代目・由井克典さんが教えてくれました!
お正月料理を一足早く!

ちょっとしたひと手間で
家庭でもまるで料亭で出されるような
美味しい雑煮の作り方を紹介してくれます!

材料はコチラ!

材料はコチラ!

【家庭で料亭の味!京雑煮(2人前)】

【家庭で料亭の味!京雑煮(2人前)】
〇野菜を煮る

<材料>
里芋(2個)…蒸して丸剥き
大根(5mm巾 4枚)…輪切り
人参(5mm巾 4枚)…輪切り

 ・上記の野菜を
  塩(小さじ1/2)を入れて
  沸騰した湯に入れ、茹でていく

《雑煮に入れる野菜の由来》
里芋:小芋を沢山つける→子孫繁栄
大根、人参:紅白で縁起が良い
      輪切り→角を立てない

〇汁を作る⇒

汁は野菜とは違う鍋で作る
《ポイント》
野菜の彩りがよくなる&煮崩れない

 ・出汁(200cc、かつお)を沸かし
  白みそ(大さじ4)を溶かす

 ・溶けたら、塩(ひとつまみ)、
  薄口しょうゆ(小さじ1/4)、
  酒(小さじ1/4)を入れて味を調える

《ポイント》
白みそは甘めで味がぼけやすいので、
他の調味料を加えることで味がしまる

〇餅を焼く

 ・丸餅(4個)をトースターで5~6分加熱していく

《餅を入れる意味》
丸い餅:円満にものごとを進める

〇材料の最終準備

 ・野菜が茹で上がったら、
  一度皿などに出し、冷ましておく
  盛り付けの直前に出汁に入れ、味をなじませる
《ポイント》
一度冷ますことで、野菜がしまり、それぞれの味がいきる

 ・ほうれん草をゆでておく

〇盛り付け

 ・おわんに焼いた餅→野菜→ゆでたほうれん草→花がつお→からし→汁の順で盛り付ける

《ポイント》
からしは、水に溶かしてから入れることで
辛くなく、風味がアクセントに!

完成!


黒ちゃんの衣装 山交百貨店 4階 MONSIEUR NICOLE(ムッシュニコル)

ご意見・ご感想 プレゼントのご応募はこちら

10秒メッセージ募集

ゆうちゃんブログ

facebook

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

バックナンバー