番組

放送内容のご案内 [ゆうちゃんの日帰りバスツアー #18 南信州リンゴ・梨狩りツアー(9月6日)]

ゆうちゃんの日帰りバスツアー #18 南信州リンゴ・梨狩りツアー

昭和の香り 杵原学校

昭和の香り 杵原学校
最初に訪れたのは、旧制山本中学校の校舎を今に残す「杵原学校」。
旧制中学校の校舎として初めて国の登録有形文化財に指定された建物。
山田洋次監督、吉永小百合出演の「母べえ」や「母と暮らせば」の撮影場所となり、多くの人が訪れる。

懐かしい教室で授業体験

懐かしい教室で授業体験
地元の主婦が、学校のガイドや授業体験を行ってくれる。
杵原学校の歴史や映画の撮影についてのお話を聞ける「社会」、唱歌「富士の山」「ふるさと」を足踏みオルガンで歌う「音楽」の授業が行われた。

水引の郷 山都飯田で水引芸術を観る

水引の郷 山都飯田で水引芸術を観る
昼食で訪れたドライブイン「山都飯田」は、飯田の伝統工芸である水引を生産する会社が運営する。
水引博物館が併設されていて、水引の歴史や結納品などが展示されているほか、水引で作った芸術作品が飾られている。
中でも竜宮城は300万本の水引を使って3年の歳月をかけて作られた大作。

老舗信州味噌蔵見学

老舗信州味噌蔵見学
創業明治41年の老舗味噌蔵、稲垣来三郎匠で味噌蔵の見学と試飲をしました。
味噌汁の試飲のほか、甘酒も試飲できる。
味噌蔵で甘酒が不思議に思われるが、味噌作りの米麹を使って甘酒が出来る。人気の一品。

あすなろ牧場でシメジ狩り

あすなろ牧場でシメジ狩り
7つの農家が共同で運営するあすなろ牧場で、ブナシメジ狩りを行える。
ブナシメジはなんと飯田が発祥の地。
香りと歯ごたえのあるブナシメジを瓶から抜くのはなんともいえない感触。
また、無農薬野菜にこだわり、ジャガイモも甘い。じゃがバターに信州味噌を載せると絶品の味。他にも牧場の新鮮牛乳を使った飲むヨーグルトも濃厚で人気。

梨狩り、リンゴ狩り

梨狩り、リンゴ狩り
下伊那郡松川町の「細江のリンゴ狩り観光農園」で、秋の味覚梨とリンゴ狩りが楽しめる。
梨は「幸水」、リンゴは「つがる」がこの時期穫れる。
一般では入園料500円で時間無制限、食べ放題だが、バスツアーでは無料で狩りとりでき、園内で食べられる。(1個2個でお腹いっぱい)

お土産は2kg箱

お土産は2kg箱
梨狩り、リンゴ狩りでお腹いっぱいになったところで、最後はお土産。
2kgの箱に自分で好きな梨、リンゴを詰められる。
おいしそうな実を選んで梨とリンゴの数も考えながら詰めていく。
一般は500円だが、バスツアーは無料。

ただいまツアー参加者募集中

ただいまツアー参加者募集中
上記ツアー「南信州リンゴと梨ダブル狩りと2kgの箱詰め放題」は読売旅行甲府営業所が催行します。

ご意見・ご感想 プレゼントのご応募はこちら

10秒メッセージ募集

ゆうちゃんブログ

facebook

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

バックナンバー