番組

放送内容のご案内 [水曜だっ!6丁目キッチン 【ふるふる!フルーツドレッシング】(8月31日)]

水曜だっ!6丁目キッチン 【ふるふる!フルーツドレッシング】

教えてくれるのは・・・

教えてくれるのは・・・
笛吹市一宮町にある
『マルサマルシェクッキングスタジオ』の古屋千鶴さん。
山梨で育った旬のフルーツを使った
楽しい!おいしい!ドレッシングの作り方を教えていただきます。

材料はこちら

材料はこちら
オリーブオイルはサラダ油、
りんご酢は米酢や穀物酢、
砂糖はハチミツなどの他の甘味料でも代用できます。
ブラックペッパーがなかったら普通のコショウでも大丈夫。
ミントは生でも乾燥したものでもおいしく作れます。
ミントの他にも色々なハーブと相性が良いので試してみてください!

フルーツペーストを作る①下ごしらえ

フルーツペーストを作る①下ごしらえ
まずはドレッシングの素になるフルーツペーストを作ります。
今回はブドウで作ってみました。

種を取り、皮をむいて小さく刻みます。
(ブドウの色を出すために半分ほど皮を残しました。)

フルーツペーストを作る②煮てミキサーにかける

フルーツペーストを作る②煮てミキサーにかける
鍋に刻んだブドウと砂糖を入れ、スプーンでよく潰しながら混ぜて
ブドウのエキスを出すように砂糖を絡めます。
中火にかけてふつふつとしてくるまで潰しながら煮たら、
ミキサーにかけます。

これでフルーツペーストは完成!
このペーストは冷凍で約2か月ほど保存できるそうです。

材料をフタつきの容器に入れる

材料をフタつきの容器に入れる
適当な大きさの、フタつきの容器の中にドレッシングの材料を入れます。
今回はフルーツペーストとオリーブオイルとりんご酢の割合が
およそ4対4対3になっていますが、
これはあくまで目安の分量。
使うフルーツの糖度によっても風味が変わるので、
調味料の分量をお好みで調節してください。

ふるふる!

ふるふる!
ボトルにフタをして100回以上よく振ります。
ここでよくドレッシングを混ぜて、水分と油分を乳化させるのが
おいしいドレッシングになるポイントだそうです。
よ~く混ざったら味見をして調味料を足しましょう。

完成!

完成!
冷蔵庫で2~3週間ほど保存することができます。
このドレッシングはお豆腐との相性もいいので、お豆腐サラダにかけても◎。
また、冷製パスタなどにかければ圧倒間にフルーツパスタの完成です!

ご意見・ご感想 プレゼントのご応募はこちら

10秒メッセージ募集

ゆうちゃんブログ

facebook

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

バックナンバー