番組

放送内容のご案内 [水曜だっ!6丁目キッチン【ココナッツ水無月ベリーソース】(6月22日)]

水曜だっ!6丁目キッチン【ココナッツ水無月ベリーソース】

伝統の京菓子「水無月」を現代風にアレンジ。

伝統の京菓子「水無月」を現代風にアレンジ。
京都では6月30日に夏の厄除け、暑気払いに「水無月」という和菓子を食べる風習があります。

寒天やういろう、葛餅などの上に「魔除け」の小豆を乗せたお菓子ですが、今回は由井さんが、牛乳やココナッツパウダーを入れて現代風にアレンジ、さらに手作りベリーソースで頂きます。

材料

材料
材料は簡単。

ココナッツパウダーは、菓子材料売り場などで販売しています。

少し甘めですので、寒天の砂糖の量など
調整してください。

寒天作り

寒天作り
放送では、時間の都合で牛乳と寒天粉を
鍋で温めて置きましたが、家庭では
全ての材料を鍋に入れて火にかけて大丈夫です。

中火の弱めで、沸騰させないように
材料を溶かします。
3分ほどかかります。

粗熱を取る

粗熱を取る
材料が溶けたら、氷水に鍋を当てて、
粗熱をとります。

タッパーで作りましょう。

タッパーで作りましょう。
家庭ではタッパーが便利。
なるべく浅目のタッパーにクッキングシートを帯のように敷き(横にはみ出すようにすると、取りだす時簡単)

まず、甘納豆を入れて平らにします。
甘納豆には砂糖がまぶしてあるので、
それを流して使います。
(そのままだと甘すぎるため)

牛乳を流し込む

牛乳を流し込む
タッパーに牛乳を流し、冷蔵庫で2~3
時間、冷やし固めます。

これで寒天は完成です。

ベリーソース作り

ベリーソース作り
冷凍のミックスベリーを使い、砂糖と水を加えて、鍋で煮ます。

沸騰させて少し煮たら、茶こしで濾して
ジュースの完成。

盛り付け

盛り付け
牛乳寒天を冷蔵庫から出して、竹串などで回りをタッパーから話します。

まな板に載せて、ひっくり返すときれいに取れますよ。

それを三角に切って、ベリーソースを添えて出来上がりです。
三角は、氷を表し、暑気払いの意味が
あります。 ぜひお試しください。

ご意見・ご感想 プレゼントのご応募はこちら

10秒メッセージ募集

ゆうちゃんブログ

facebook

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

バックナンバー