番組

放送内容のご案内 [カラテカ矢部のおもひでスケッチ #10 市川三郷町(5月19日)]

カラテカ矢部のおもひでスケッチ #10 市川三郷町

故郷の街並みを描く ~水彩画展 開催中~

故郷の街並みを描く ~水彩画展 開催中~
市川の街を見渡せる高台にある平塩 源氏の館で出会ったのは、
病気のため声帯を失いながらも、故郷の街並みを
描き、残しておきたいという一瀬喜代司さん。
明るく人の営みが感じられる絵に
太郎ちゃん感動!

5/29(日)まで開催中です。

一瀬さんにアトリエに誘われ、ロケが始まって早々、
次回も市川三郷町に来ることを決めたのでした…。

甘~いヤングコーン

甘~いヤングコーン
青々と広がるトウモロコシ畑で作業中の渡邊さんに遭遇。
市川三郷の特産品・甘々娘の畑でした。
もうすぐ美味しいトウモロコシの季節。
ちょうどロケの5月上旬は、節かきの作業真っ最中。

大きくて甘い実をつけさせるための
大事な作業で取られてしまう生育途中の実。
ヤングコーンとして食べられるということで
太郎ちゃんも作業のお手伝いをしながら
畑で味見させてもらいましたよ。

太郎「ヤングコーンがこんなに美味しいなんて!」

とったばかりのヤングコーンの美味しい食べ方として
皮がついたまま炭火焼きすると、蒸し焼きにされて
香り・甘みが倍増!
産地ならではの味わい方かもしれません。

市川三郷の特産品を使った加工品を
開発・販売する「まあちゃん家」の高取めぐみさんが
ヤングコーンを使った新メニューを持って来てくれました。

太郎「これはイケます!」

オススメのピザは、近々、歌舞伎資料館の売店にて
販売予定なんだとか。

和紙の里で「紙の新世界」を知る。

和紙の里で「紙の新世界」を知る。
天の声・名執さんの紹介で、障子紙をメインで製造する一秀製紙さんにお邪魔しました。

大きな機械で紙がどんどん作られる様子に太郎ちゃんも興味津々。

太郎「工場見学は楽しい♪」

住宅様式の変化で、障子紙の生産も下降気味。
そこで、新たな紙の開発にも取り組んでいるんだとか。
社長のイチオシは「発熱する紙」。
カーボンを漉き込んだ特殊な紙をラミネート加工し、
電流を流すと…なんと瞬時に発熱!

こちらは商品化もされ、北海道などで導入されているそうですよ。

今回のスケッチは…


黒ちゃんの衣装  岡島百貨店 4階 J.PRESS(ジェイプレス)

ご意見・ご感想 プレゼントのご応募はこちら

10秒メッセージ募集

ゆうちゃんブログ

facebook

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

バックナンバー