番組

放送内容のご案内 [水曜だっ!6丁目キッチン 【ほったらかし!ポトフ~春野菜を使って~】(4月27日)]

水曜だっ!6丁目キッチン 【ほったらかし!ポトフ~春野菜を使って~】

教えてくれたのは・・・

教えてくれたのは・・・
笛吹市一宮町にある
『マルサマルシェクッキングスタジオ』の古屋千鶴さん。
今回作る「ポトフ」はフランスの家庭料理で、
お肉や野菜を煮込んだ料理のこと。
フランス語でpotは鍋や壺、feuは火という意味なので、
「火にかけた鍋」を表します。
全ての材料を入れてフタをしたらあとは煮るだけの簡単レシピです!

材料

材料
野菜の風味をたっぷり味わえる料理なので、
今回は旬の春野菜を使います。

野菜を切る

野菜を切る
それぞれの野菜は大きめに切ってください。
小さく切ると、この後ゆっくり煮込んだときに煮崩れしてしまいます。

ウインナーの下ごしらえ

ウインナーの下ごしらえ
ウインナーは適当な大きさに切ります。
小さいウインナーなら切らなくても大丈夫。
煮る前に炒めて焼き目をつけておくと、
表面がコーティングされてうまみを外に逃がしません。

まずは中火で・・・

まずは中火で・・・
鍋に切った野菜とウインナーを鍋に入れ、
かぶるぐらいの水を入れたら、
コンソメとローリエを入れて中火にかけ、フタをします。 

コンソメは顆粒タイプでもキューブタイプでも大丈夫です。
使うお鍋によって水の量も変わるので、
ご家庭にあるコンソメに記載してある分量を目安に、
水の量に合わせて入れてください。
今回は小さじ2使いました。

ローリエとは?

ローリエとは?
ゲッケイジュの葉で、
すがすがしい香りのするスパイスです。
「ローレル」と呼ばれることもあります。
肉や魚介類の生臭さを和らげ、
さわやかで上品な香りに仕上げてくれるので、
シチューやポトフ、カレーなどの煮込み料理によく使われます。
時間がたつと苦みが出るので、
料理ができあがったら取り出しておきましょう。

ほったらかし!

ほったらかし!
鍋が煮立ってアクが出てきたら取り除きます。
弱火にしてフタをして、30分~40分、このままゆっくり煮込みます。
野菜が十分やわらかくなったら味見をして、塩で味を調えます。
これでポトフは完成!

ハニーマスタードソースを添えて

ハニーマスタードソースを添えて
フランスではポトフにはソースをつけて食べるそうです。
鍋が煮立つまでの時間でソースを作りましょう。
今回ははちみつと粒マスタードを使ったハニーマスタードソース。
オリーブオイル、酢、はちみつ、お好みの量の粒マスタードを混ぜ合わせ、
塩・コショウを適量入れて味を調えます。
はちみつの代わりにジャムを入れても
おいしいソースができるそうです!

ご意見・ご感想 プレゼントのご応募はこちら

10秒メッセージ募集

ゆうちゃんブログ

facebook

えきばた!

イベントを告知してくれる人大募集
TEL:055-232-1115
FAX:055-233-1126
メールでのお問い合わせはこちら

【告知条件】
無料イベントまたは非営利目的のイベントが対象となります。
※入場料などがかかる場合はご相談ください。

バックナンバー