Uワク山梨トピックス

山梨に観光に行ったら寄りたいお店 その17 森の中のフレンチレストラン【エリソン・ダン・ジュール】

2019.04.16 12:30

山梨に観光に行ったら寄りたいお店 その17  森の中のフレンチレストラン【エリソン・ダン・ジュール】

甲州市勝沼町、フルーツラインを進むと勝沼ゴルフコース入口に。更に越えて行くと現れるのがフレンチレストランの「エリソン・ダン・ジュール」。

ジビエは、キジバト、キジ、鴨、猪、鹿などが選べる6500円からコースとなっています。

写真のキジバトジビエのコースは、アミューズ、オードブル、魚料理、キジバト料理(メインディッシュ)、デザート、コーヒーとなっています。

こだわりは地元の食材を使うこと。しかも旬のもの。美味しいものを、美味しい時期に、美味しく料理して味わってもらうことを心がけています。
それが冬の時期のジビエ料理にもつながっています。

山梨に観光に行ったら寄りたいお店 その17  森の中のフレンチレストラン【エリソン・ダン・ジュール】

お店は2000年に塩山でオープンし、8年前に自然があふれる森の中に移転。山梨の自然と美味しい旬の食材を使ったフレンチを味わおうと、都会から多くのお客さんが訪れます。

山梨に観光に行ったら寄りたいお店 その17  森の中のフレンチレストラン【エリソン・ダン・ジュール】

冬の時期の美味しい食材は、フランス料理の場合はジビエなんだそうです。
貴族が狩猟した獲物を晩餐に料理して振る舞ったところから来ているジビエ料理はフレンチの真髄とも言えます。

いただいた命は余すところなく使い尽くすことが、フレンチシェフの責任だとオーナーの中村さんは話します。自らが山で獲ったキジバトをメインにした料理をコースで提供しています。

山梨に観光に行ったら寄りたいお店 その17  森の中のフレンチレストラン【エリソン・ダン・ジュール】

コースの始まりはアミューズから。
写真(UTYウエブサイトでご覧いただけます)は自家製のドライトマトとオリーブを中に入れたケークサレ、鹿肉のサラミと干し柿をサンドしたもの、真鯛のスモークといった、シェフオリジナルの一品が並び、一口が驚きと感動の連続に。

山梨に観光に行ったら寄りたいお店 その17  森の中のフレンチレストラン【エリソン・ダン・ジュール】

【エリソン・ダン・ジュール】

住所:山梨県甲州市勝沼町中原5288-3

営業時間:11:30 - 14:30
     17:30 - 22:00
    【完全予約制 3日前までに予約】
     
電話:0553-39-8830
     
休み:不定休

※UTYテレビ山梨のウェブサイトでは、写真を複数枚掲載しています。
 ぜひ http://www.uty.co.jp/utopics/ にアクセスを!

バックナンバー

山梨に観光に行ったら寄りたいお店 その17  森の中のフレンチレストラン【エリソン・ダン・ジュール】

2019.04.16

山梨に観光に行ったら寄りたいお店 その17 森の中のフレンチレストラン【エリソン・ダン・ジュール】