番組

なす入り和風ハンバーグ(6月25日)

なす入り和風ハンバーグ

「なす入り和風ハンバーグ」材料

「なす入り和風ハンバーグ」材料
◎材料(4人分)
 鶏ひき肉…300グラム
 鶏レバー…100グラム
 なす…中2個
 青じそ…4枚
 細ネギ…100グラム
 レモン…適量
 湯…1/2カップ
 スキムミルク…大さじ4
 パン粉…大さじ1+1/2
 甘口味噌…大さじ1弱
 酒…大さじ1/2
 卵…大1個

「なす入り和風ハンバーグ」レシピ

「なす入り和風ハンバーグ」レシピ
◎レシピ
(1) なすは皮をむいてみじん切りにし、水につけてアクをとり、炒めておく。鶏レバーは良く洗って茹でて、つぶす。
☆清水さんのなすは、水分が多く皮が軟らかいので、皮をむかなくてもOK!炒めるとうっすらと紫に色付き、きれいでした。
☆レバーは嫌いな方も多いのですが、良く血を洗ってつぶして入れれば、食感を楽しめますよ♪
(2) ボウルに鶏ひき肉・しその千切り・炒めたなす・茹でたレバー・小口切りにしたネギ・お湯で溶いたスキムミルクで湿らせたパン粉・酒で溶いた味噌・卵を割りいれて、粘りが出るまで混ぜ合わせる。
(3) たねを8個に分けて小さくまとめる。フライパンで両面に焼き目を付け、中まで火を通す。

「やまなしのおかず」からのお知らせ

6月26日(日)オギノリバーシティSCで「地産地消フェア」が開催されます。
県内で生産された採れたて・新鮮野菜が山積みに!
今回の一押しは「なす」ももちろん、「とうもろこし」!
今が旬のゴールドラッシュの黄色が鮮やかに輝きます。
そして、次回の「やまなしのおかず」旬の食材は「じゃがいも」
放送は7月23日(土)お昼12時30分からです。
どんなレシピが飛び出すのかお楽しみに(^^)♪

鈴木春花のおかず探訪後記

中央市・旧玉穂町の清水さんのなす畑にお邪魔しました。これから実を付けるなすの美しい紫色の花がきれいでした。

「井之口 なす売り 銭もうけ」と、地元では昔から言われているそうですが、
旧玉穂町は地下水が豊富なので、なす栽培に適しているそうです。
特に清水さんの畑は、水田に囲まれていて瑞々しいナスを収穫するのに最適な環境です。
晴れていても足元は不安定なので、長靴で畑に入りました。
この時期のなすは水分がたっぷりで柔らかいので、生で食べても甘くてフルーツのようでした☆
また、初体験!なすも生でいただいてしまいました(笑)
「なす」の他に「とうもろこし」も栽培している清水さんご夫婦。
朝4時に起きて収穫するということで、農家のお仕事がお忙しいので、手間のかかるお料理はあまりしないということですが、多少手間はかかってもこのレシピは、「ヘルシーで野菜もたくさんとれるから良いですね」と、みんな笑顔でいただきました。

バックナンバー