番組

「豚バラ肉とやはたいものこってり煮」「やはたいもの中華風おこわ」の2品です(10月24日)

「豚バラ肉とやはたいものこってり煮」「やはたいもの中華風おこわ」の2品です

「豚バラ肉とやはたいものこってり煮」材料

「豚バラ肉とやはたいものこってり煮」材料
◎材料(2人分)
 豚バラかたまり肉…200g、
 やはたいも…200g、
 ごぼう…40g、
 さやいんげん…4本、
 Aしょうがの薄切り…1かけ分、
 A水…カップ1・1/2、
 B「ほんだし」…小さじ1/2、
 B酒…大さじ1・1/2、
 B砂糖…大さじ3/4、
 Bみりん…大さじ1・1/2、
 Bしょうゆ…大さじ1・1/2、
 「AJINOMOTOサラダ油」…大さじ1

「豚バラ肉とやはたいものこってり煮」レシピ

「豚バラ肉とやはたいものこってり煮」レシピ
◎レシピ
(1)豚肉は2cm幅に切る。やはたいもは食べやすい大きさに切る。ごぼうは乱切りにする。 鞘インゲンは3cmの長さの斜め切りにして、茹でておく。
(2)フライパンに油を熱し、(1)の豚肉をいれ、両面に焼き色がつくまで焼き、キッチンペーパーで余分な脂をふき取り、肉がかぶるくらいまで水を加えて強火で煮立て、ゆでこぼす。
(3)鍋に(2)の豚肉、Aを加えて中火で10分茹で、やはたいも、ごぼう、Bを加えて、15分から20分煮る。 汁気がなくなってきたら、さやいんげんを加えて汁気がなくなるまで煮る。

「やはたいもの中華風おこわ」材料

「やはたいもの中華風おこわ」材料
◎材料(2人分)
 もち米…1合、
 豚挽き肉…50g、
 にんじん…25g、
 しいたけ…1枚、
 ゆでたけのこ…40g、
 やはたいも…100g、
 A「丸鶏がらスープ」…小さじ1、
 A「瀬戸のほんじお」…少々、
 A水…カップ3/4、
 A酒…大さじ1、
 A砂糖…小さじ1、
 「AJINOMOTOごま油好きのごま油」…大さじ1、
 万能ねぎ小口切り…適量

「やはたいもの中華風おこわ」レシピ

「やはたいもの中華風おこわ」レシピ
◎レシピ
(1)もち米は洗い、ザルに上げて水気を切り、30分置く
(2)にんじん、しいたけ、たけのこはそれぞれ5mm角に切る。やはたいもは洗って乾かしてから皮をむき、2cmくらいの大きさに切る。
(3)フライパンにごま油を熱し、豚挽き肉、しょうがを炒める。 肉の色が変わったら、にんじん、しいたけ、たけのこ、やはたいもを加えてサッと炒める。
(4)炊飯器にもち米を入れ、Aを加えて混ぜ、具を平たくのせて炊く。
(5)炊き上がったらふんわりと混ぜ、器に盛って、万能ねぎを散らす。

「やまなしのおかず」からのお知らせ

◆ 明日の10月25(日)にオギノリバーシティとオギノ富士川店で
全農やまなし青果産直市が開催されます。
今日ご紹介した“やはたいも”はもちろん、山梨で生産された採れたての農産物がたくさん並びますので
ぜひ、お越しください!
◆プレゼントのお知らせ☆
番組をご覧になってくださった皆様の中から、抽選で3名様に
やまなしのおかずオリジナルエプロンプレゼントいたします☆★☆
料理にガーデニングに♪様々なシーンで活躍するシンプルなエプロンです!
ウッティもいて可愛いいですよ~☆
HPの一番上にある応募用バナーをクリックして、キーワードと必要事項を明記してご応募ください!

Rinaのおかずダイアリー

今月は甲斐市旧竜王町の八幡地区で栽培されている「やはたいも」
とろっと粘り気の強い、私も大好きな里芋です。
こちらを育てているのは、子供のときからやはたいもと関わってきた、ベテラン農家の三井正秀さん。
取材した日はご家族の皆さんで収穫中で、楽しいお茶会休憩にも参加させていただきました♪
知っている方も、知らない方も。
そもそも八幡芋ってどんなイモなのか三井さんに教えてもらいましょう!

八幡地区で200年以上前から栽培されている里芋で、
栽培地の名前から、平成18年に「やはたいも」という名前がつけられました。
というのも、昔おきた釜無河川の氾濫によって堆積した肥沃な砂地の土で栽培し、
釜無川から引いたきれいな水を直接畑に取り込めるため、特別な、やわらかく栄養価の高いやはたいもができるんです。
そういったことから付けられた里芋のブランド名なんですね!





収穫も体験させていただいたんですが・・・
鍬がうまく使えず、大事なお芋をひとつ割ってしまいました(>_<)
長年の感はすごいです。
料理は甲斐市食生活改善推進員のお二人に手伝っていただきました。

まずは矢崎さんと進藤さんが作ってくださったご家庭の八幡芋料理♪
コロッケは食べた瞬間とっろと八幡芋が☆ ジャガイモのコロッケとは違う食感が楽しめます!
サラダは、やわらかい八幡芋とフルーツの食感がダブルでおいしかったです。ミソマヨドレッシングも美味!

そして一番驚いたのが・・・・・マドレーヌ!!
香りや味は普段の甘いマドレーヌと変わらないおいしさなんですが、
食感がまったく違います!すごくしっとりしているんです!
ここに八幡芋のあのしょっかんが出てくるんですね☆


そして私も加わって作ったのは、「豚バラかたまり肉とやはたいものこってり煮」と、「やはたいもの中華風おこわ」です。
お肉との相性、ごま油との相性も抜群ですよ♪
なにより、やっぱり食感がたまらな~い(^^)
さてさて・・・
このページを見ていたら、やはたいもを食べたくなってきませんか(^▽^)??
八幡地区のやはたいもはオギノで買えますよ♪
ここで「やはたいも」スタディーTIME☆★

やはたいもの栄養の栄養 By 斎藤洋子先生

Lesson ①:ブロッコリーの栄養の効果的なとり方 By 斎藤洋子先生

皆さんも試してみてください(*^◇^)

バックナンバー