番組

じゃがいもの冷たいスープ(7月23日)

じゃがいもの冷たいスープ

「じゃがいもの冷たいスープ」材料

「じゃがいもの冷たいスープ」材料
◎材料(4人分)
 じゃがいも…中2個
 たまねぎ…1/4個
 パセリ…少々
 バター…少々
 水…300cc
 固形コンソメ…1個
 牛乳…200cc
 生クリーム…50cc
 塩・コショウ…少々

「じゃがいもの冷たいスープ」レシピ

「じゃがいもの冷たいスープ」レシピ
◎レシピ
(1) じゃがいもは皮のまま茹でる。熱いうちに皮をむき、裏ごしします。
☆根菜類は水から茹でると煮崩れしにくく、逆に葉物野菜はお湯でさっと茹でると鮮やかな色を保てます。
☆茹でてから皮をむくと、するりと薄くむけます!
☆裏ごしは冷めてしまうと粘りが出て、口当たりも悪くなるので熱いうちに手早くがポイント!
(2) たまねぎは薄く切り、バターで炒め、ミキサーにかけます。
(3)「じゃがいも」と「たまねぎ」を合わせて水でのばしてから火にかけます。固形コンソメ・牛乳・生クリーム・塩・コショウで味付けします。
(4) よく混ざったら冷やします。食べる直前にパセリのみじん切りをちらします。
☆かき混ぜながら冷ますと、膜が出来にくくなります。

「やまなしのおかず」からのお知らせ

7月24日(日)オギノリバーシティSCと昭和ショッピングモールJOYで「全農やまなし青果産直市」が開催されます。
県内で生産された採れたて・新鮮野菜が山積みに!
今回の一押しは「じゃがいも」ももちろん、「カラフルポテト」!鮮やかなジャガイモが目を引きます。

そして、次回の「やまなしのおかず」旬の食材は「トマト」放送は8月27日(土)で、いつもと放送時間が違います。
お昼2時30分からです。お忘れなく!どんなレシピが飛び出すのかお楽しみに(^^)♪

鈴木春花のおかず探訪後記

・北杜市高根町の生産者グループ「営農たかね」のじゃがいも畑にお邪魔しました。
 大勢の生産者さんに囲まれての収録になりました(^^)♪
・ここで驚きの出会いが!!!
じゃがいもに私と同名の「はるか」ちゃんがいたのです。
・「はるか」を含め、3種類のカラフルポテトを収穫しました。
・「はるか」は表面に凸凹がなく、ツルリとして色白。芽の周りが赤く可愛らしいしゃがいもです。
・「ノーザンルビー」はルビーの名の通り、ピンク色。掘り出した時は「さつまいも」かと思ってしまいました(笑)
・「シャドークィーン」は艶やかな紫色。クィーンと言う通り、妖艶なツヤがありました。
・イモ掘りは幼少の頃以来でしたが、中村さんは掘ればすぐにゴロゴロとじゃがいもが出てくるのに、私は掘っても掘ってもなかなか出合えず・・・(涙)でも、土の中からカラフルなお芋が出てくると、happy☆な気分になりました。
・今回のお料理は営農たかねの中村さんと原さんの奥さまにお手伝いしていただきました。
・カラフルポテトは調理した後もカラフル!ピンクのノーザンルビーは桃のスープみたい
・紫のシャドークィーンはまるでブドウ!
・はるかはオーソドックスな白いスープに仕上がり、3種のスープで彩り豊かになりました。
・カラフルポテトは今年から作り始めたばかりなので、生産者の方々もまだ食べたことがありませんでした。
 そこで、みなさんで完成したばかりのスープを試食です。
・3種3様個性があって、「はるか」は濃厚なコクがある味わい。
「ノーザンルビー」は甘味が一番強く、「シャドークィーン」はさっぱりとした飲み口でした。
・目でも舌でもたっぷりとカラフルポテトを味わって、大満足のみなさんと楽しいひと時を過ごすことができました。
 ありがとうございました。

バックナンバー