番組

いわしとかぼちゃのオーブン焼き(11月26日)

いわしとかぼちゃのオーブン焼き

「いわしとかぼちゃのオーブン焼き」材料

「いわしとかぼちゃのオーブン焼き」材料
◎材料(4人分)
 かぼちゃ…中1個
 トマト…中4個
 ブロッコリー…中1個
 パセリ…20g
 卵…3個
 イワシ…4~5尾(250g)
 ピザ用チーズ…120g
 コーンクリーム…1袋
 瀬戸のほんじお…少々こしょう…適宜
 小麦粉…大さじ2弱 油…大さじ1

「いわしとかぼちゃのオーブン焼き」レシピ

「いわしとかぼちゃのオーブン焼き」レシピ
◎レシピ
(1) イワシは、うろこ・頭・内臓を除いて手開きし、骨を取る。水分をよく拭き取り、塩・こしょうで下味を付けてから、小麦粉をまぶし油を敷いたフライパンで焼く。
(2) かぼちゃは2センチ角に切り、やわらかく茹でつぶす。トマトは種を除いて、ざく切りにして炒める。ブロッコリーは小房に分け、色良く茹でる。
(3) 卵を溶いて、チーズとコーンクリームを混ぜておく。
(4) 耐熱ガラス容器に、つぶしたカボチャを敷いて、イワシを並べ、ブロッコリー・トマトを交互におく。その上から卵・チーズ・コーンクリームを混ぜたソースを一面にかける。
(5) 250℃のオーブンの上段で、8~10分位焼き色がつくまで焼く。焼きあがったら、みじん切りのパセリを散らして完成!

「かぼちゃのポタージュ」材料・レシピ

「かぼちゃのポタージュ」材料・レシピ
◎材料(4人分)
 かぼちゃ…中1/2個(320g)
 たまねぎ…80g
 バター…小さじ2
 牛乳…2カップ
 水…2カップ
 コンソメ…適量
 塩…少々
 こしょう…少々
 パセリ…少々

◎レシピ
(1) カボチャは皮の固い部分を削り、1cmの角切りにする。
(2) たまねぎは薄切りにし、鍋でバターを溶かし、弱火で透き通るまで炒める。
(3) カボチャを加えてサッと炒め、油がまわってきたら水を加え、かぼちゃが柔らかくなるまで煮てからミキサーにかける。
(4) 鍋底が焦げ付かないようにかき混ぜながら火を通す。コンソメ・塩・こしょうで味を調える。
(5) 牛乳を入れ、煮立つ直前に火を止めて、パセリのみじん切りを浮かす。

「やまなしのおかず」からのお知らせ

あす11月27日(日)には、オギノリバーシティSCと昭和ショッピングモールJOYで「全農やまなし青果産直市」が開催されます。県内で生産された採れたて・新鮮野菜が山積みに!
ぜひお出かけ下さい♪
そして、次回の「やまなしのおかず」旬の食材は「大塚にんじん」!
来月は第4土曜日ではなく2週目の12月10日(土)お昼12時半からの放送です。どんなレシピが飛び出すのかお楽しみに(^^)♪

鈴木春花のおかず探訪後記

・北杜市高根町の農業組合法人「サングリーン」のカボチャ畑を訪ねました。
・組合長の白倉平司さんと一緒に収穫です。
・お米の栽培が盛んなこの地域で、新たな特産品を作ろうと、去年から「九重栗かぼちゃ」の栽培をスタートさせたそうです。
 このかぼちゃ、ハート型で可愛らしいですよね。
・ずっしりと実が重く、濃い緑色の皮が美しいかぼちゃがおいしさの証。
・「九重栗」という名のごとく、栗の様に甘くて、ホクホクした食感が特徴のおいしいかぼちゃ。
 包丁を入れると、他のカボチャに比べると果肉が軟らかく、比較的簡単に切ることができます。
・果肉の色も鮮やかです。
・冬至にはかぼちゃを食べて、風邪予防!おいしいそうな「九重栗かぼちゃ」でやまなしのおかずを作ります!
・お手伝いしていただくのは、白倉さんの奥様・やす子さんです。
・ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富なかぼちゃは女性にとっては嬉しい食材。
 美容と健康のために色んなレシピを覚えたいですね☆
・ちなみに白倉さんはほうとう、煮物、素揚げにするのが定番だそうです。
 また、マッシュにしておやつ代わりに食べるのがお孫さんに喜ばれるそうです。
・今回は「イワシとかぼちゃのオーブン焼き」
 白倉さんは、「イワシもかぼちゃも大好きで、単品では良く食べるけれど、一緒にお料理はしたことがないからどんな風に仕上がるのかしら?」と、半分楽しみ、半分不安で料理をスタートさせました。
・そして主役のかぼちゃ。「九重栗かぼちゃ」を2センチ角に切り分ける白倉さん。トントン切れますね。
 やっぱり、今までのカボチャに比べると切りやすく、お料理しやすいと話してくれました。
・材料を一通り下ごしらえしたら、耐熱容器に並べていきます。かぼちゃを敷いただけでも、お菓子の様においしそう!
・ブロッコリーとトマトを盛りつけるととっても美しい見た目になりました。
・これからの季節クリスマスパーティなどに登場させても、お子様に喜ばれそうです♪
・みなさんで試食です「いただきます!」
・イワシも大好きだというご主人。かぼちゃのレパートリーが増えたと喜んでくれた奥様。
 美味しい物をいただくとみんな笑顔になりますね。
・そして、もう一品。かぼちゃのポタージュをいただきました。
 「おいし~」優しい甘さとクリーミーさがたまらない。朝ご飯にいっぱい飲んだら一日の元気を蓄えられそうなスープです。
 ぜひ、レシピを参考に作ってみて下さい。
・これからの季節、食卓に並ぶ機会の増える「かぼちゃ」たくさんレパートリーを増やして、上手に冬の栄養補給をしたいですね。白倉さんご夫妻、ありがとうございました。

バックナンバー