番組

もっちり米粉のお好み焼き(1月28日)

もっちり米粉のお好み焼き

「もっちり米粉のお好み焼き」材料

「もっちり米粉のお好み焼き」材料
◎材料(2人分)
 米粉…75g
 キャベツ…100g
 長ネギ…30g
 もやし…100g
 水…100cc
 味の素ほんだし…大さじ1
 塩…少々
 砂糖…小さじ1/2
 シーフードミックス…100g
 揚げ玉…10g
 紅ショウガ…10g
 ピュアセレクトマヨネーズ…適宜
 ソース…適量
 青のり…適量
 かつお節…適量

「もっちり米粉のお好み焼き」レシピ

「もっちり米粉のお好み焼き」レシピ
◎レシピ
(1) キャベツ、長ネギは粗いみじん切りにします。
(2) すべての具材を加えてよく混ぜ合わせます。
(3) フライパンを熱し、油を入れて、混ぜ合わせた具材を円形に入れ、片面を5分ずつ焼きます。
(4) ソース、マヨネーズ、青のり、かつお節などをお好みでまぶして、もっちり米粉の「お好み焼き」の完成です。

「ふわふわバナナケーキ」材料

「ふわふわバナナケーキ」材料
◎材料(2人分)
 米粉…65g
 砂糖…25g
 パルスイート…大さじ1
 卵…2個
 サラダ油…1/8カップ
 バナナ…正味100g
 ホイップクリーム…適宜
 ベーキングパウダー…小さじ1/2

「ふわふわバナナケーキ」レシピ

「ふわふわバナナケーキ」レシピ
◎レシピ
(1) 米粉とベーキングパウダーはふるっておきます。
(2) 卵黄とパルスイートを混ぜ合わせます。
(3) バナナとサラダ油をミキサーにかけます。
(4) (2)に(3)を混ぜ、(1)も加えてなめらかに混ぜます。
(5) 卵白と砂糖を硬く泡立てて米粉で作った生地に混ぜます。紙を敷いた天板に流し、170℃のオーブンで20分位焼きます。
(6) 冷めたら切り分け、バナナとホイップクリームを添えて、「ふわふわバナナケーキ」の完成です。

「やまなしのおかず」からのお知らせ

これまで担当してきた鈴木春花アナウンサーは人事異動でアナウンス部から総務部へ異動しました。このため1月がアナウンサーとしては最後の放送となりました。2月の放送からは、後輩の小林史子アナウンサーが山梨の美味しいおかずのレシピを紹介していきますので、今後ともよろしくお願いします。
さて、やまなしのおかず恒例のイベントは、本日開催中です。
今日28日、オギノリバーシティ(中央市)では「特別ご優待セール」が開かれています。
さらに、地元の食材を使った黒味噌やプリン、おまんじゅうなどを販売する「やまなし・うまいもの食べま専科?」も同時開催。今日までなので、お急ぎ下さい!
来月は2月25日(土)の放送です。どんなレシピが飛び出すのかお楽しみに(^^)♪

鈴木春花のおかず探訪後記

・今回は話題の「米粉」特集!ということで、JA梨北の農産物直売所「よってけし韮崎店」を訪ねました。
・朝から大勢のお客さんでにぎわいを見せる人気の直売所。
 私も普段から「よってけし」を良く利用する主婦のひとり。取材の合間にもお買い物しちゃいました(笑)だって、地元で採れたての旬のお野菜を農家の人達が次々と運び入れていて、新鮮な上にお手頃価格なんですもの。主婦の強い味方です!
・この直売所で、JA梨北の「米粉」が販売されています。
・袋に入っている粉を見ても、粒子の細かさが分かる位です。うるち米を精白してから、水洗い・乾燥させ、製粉している上質な「米粉」です。
・お手伝いしていただいたのは、JA梨北女性部部長の堀内和子さんです。
・普段から米粉を良く利用するという堀内さん。おススメは、カレーやシチューの仕上げに入れること。私も取材の後チャレンジしてみたら、コクが深まりました。1日目でも2日煮込んだ感じに仕上がります。
・まず、一品目もっちり米粉の「お好み焼き」。小麦粉を使ったり、お好み焼き粉を使ったりするのがこれまでの常識でしたが、米粉を使うと、つなぎとして入れる「長いも」要らず。材料を混ぜ合わせた時は、野菜たっぷりミックスという感じ。これでもっちりに仕上がるのかな~?
・焼き上がりは、見慣れたお好み焼きになりました。
・生地を厚めに焼くともっちり感がより一層感じやすくなりますよ!
・フライパンでも手軽に作れますし、ホットプレートを使ってのホームパーティにもいいですね。
・ご主人のおつまみにも良さそうですが、「米粉」は文字通りお米の粉。腹持ちがいいので、おつまみでおなかいっぱい!になりそうです(笑)ニラを入れて「ちぢみ」にもできるし、色んな具材を使ってアレンジできるお手軽でおいしいレシピ、ぜひ活用して下さい♪私も早速「ちぢみ」しました。
・そして今回は、「米粉」を使ってデザート作りもしてみました。
・まず、堀内さんが作ってくれた「かぼちゃだんご」です。
 イメージとすると、白玉団子のアレンジバージョンです。混ぜるものを変えて、いろんなレパートリーを増やせそうですね。
・米粉特有のもっちり感がたっぷり味わえて、堀内さんの手作り「あん」がまた美味しかったです。
・続いては、番組がおススメする米粉のデザート「ふわふわバナナケーキ」です。
・お菓子作りは粉をふるうなど、本来は繊細かつデリケートに行なうものですが、JA梨北の米粉はもともと粒子が細かいので、ふるわなくても大丈夫!大雑把さんにも扱いやすいですね。
・生地を混ぜ合わせたらオーブンで焼くのですが、今回は生地の量に対して鉄板が大きかったので、即席ケーキ型をクッキングペーパーで折ってみました(笑)
・オーブンに入れて…
・きれいな焼き目が付いて、出来上がりました。
・見た目以上にしっとりしていて、ふわふわ食感を楽しめました。こちらもバナナ以外にいろんなフルーツや小豆、抹茶などと合わせてもおいしそうですよ。
・ちなみに、JA梨北の「米粉」は、オギノ各店やJA梨北の農産物直売所「よってけし」で販売されています。お値段も手頃なので、ぜひお料理に取り入れてみて下さい。小麦粉に比べて油を吸収しにくいので、てんぷらなどにするとサクッとカラッとヘルシーに仕上がります。
・さて、私・鈴木春花は「やまなしのおかず」今回で最後の放送となってしまいました。山梨県内の農家を訪ね、山梨の自然の恵みをめいっぱい味わい、様々なお料理を覚えました。郷土の食材と料理を紹介するレシピ本「やまなしのおかず」はこれからも私の強い味方!活用していきます。いつも応援して下さった方たちには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。番組は今後も続きますので、どうぞよろしくお願いします。

バックナンバー