番組

豚肉とチンゲン菜のオイスターソース焼きそば(3月24日)

豚肉とチンゲン菜のオイスターソース焼きそば

「豚肉とチンゲン菜のオイスターソース焼きそば」材料

「豚肉とチンゲン菜のオイスターソース焼きそば」材料
◎材料(2人分)
 チンゲン菜・・・2株(240g)
 中華蒸しめん・・・2玉
 豚バラ薄切り肉・・・100g
 きくらげ(乾燥)・・・大さじ1
 ねぎ・・・1/2本
 味の素丸鶏がらスープ・・・適量
 「Cook Do」オイスターソース・・・大さじ2
 酒・・・大さじ1
 しょうゆ・・・小さじ1
 こしょう・・・少々
 AJINOMOTOサラダ油・・・大さじ1

「豚肉とチンゲン菜のオイスターソース焼きそば」レシピ

「豚肉とチンゲン菜のオイスターソース焼きそば」レシピ
◎レシピ
(1) きくらげは、水に20分ほどつけて戻します。チンゲン菜は葉と茎に切り分け、葉は長さを半分に切り、茎はタテ8等分のくし形に切ります。
(2) きくらげの水気をしぼり、1cm幅に切ります。豚肉は2cmの長さに切ります。耐熱皿にめんを入れ、ラップをかけて電子レンジ(600W)で1分ほど加熱します。
(3) フライパンに油大さじ1/2を強火で熱し、チンゲン菜の茎を1分ほど炒めます。少ししんなりしたら、チンゲン菜の葉を加えてサッと炒め合わせます。「丸鶏がらスープ」小さじ1/2をふり入れて混ぜ、取り出します。
(4) フライパンに油大さじ1/2を熱し、豚肉を炒めます。肉の色が変わったら、ねぎときくらげを加えて炒め、めんがほぐれたら、チンゲン菜を加えてサッと混ぜたら「丸鶏がらスープ」を少々振り入れます。
(5) 最後に「Cook Do」オイスターソース大さじ2、酒大さじ1、しょうゆ小さじ1、こしょう少々を加えて手早くからめ、器に盛ります。
(6) 栄養たっぷりのチンゲン菜を使った「豚肉とチンゲン菜のオイスターソース焼きそば」の完成です!

「やまなしのおかず」からのお知らせ

3月25日(日)、オギノリバーシティと昭和ショッピングモールJOYにて「全農やまなし青果産直市」が開催されます。
新じゃが、なす、きゅうりなど、山梨で生産された採れたて新鮮野菜、そして果物がたくさん並びます!
次回のやまなしのおかずは、4月28日放送です!お楽しみに!

Fumiko'sおかずとの出会い

今回は南部町万沢、旧富沢町へ。 紹介したのは富沢青菜栽培研究会の野菜です。
今回の主役は青菜「ほうれん草」や「チンゲン菜」です。
一年中出ている野菜ですがこの時期は特においししいということで まずはとれたてを頂きます。 「味が濃い~!」
そんなほうれん草にぴったりのレシピがこちら! 菜の花和え
ほうれん草・・・120g 菜の花・・・60g とうもろこし(ホール)・・・20g
A(しょうゆ・・・小さじ2・1/2 砂糖・・・小さじ1 すりごま・・・4g)
(1)ほうれん草・菜の花は茹でて、食べやすい大きさに切っておきます。
(2) Aを混ぜ合わせ、(1)とホールコーンを入れ和えます。
青菜を作り続けている佐野長治郎さん。72歳といえでも若い! やはり現役で働いているからですかね~!?
料理を手伝ってもらうみなさん、ベテラン主婦ということでやはり手際がいい!
チンゲン菜のくし形切りはそうやって切るんですね~!
CookDoオイスターソースが味のポイント。 この他のポイントは具材を全て用意して手早く!
また麺はしっかりほぐれていた方が混ぜやすいです!
「豚肉と青菜のオイスターソースやきそば」の完成です♪
みなさんのレパートリーにも入れてみてください♪

バックナンバー