番組

鳴沢村のキャベツお好み焼き(8月25日)

鳴沢村のキャベツお好み焼き

「鳴沢村のキャベツお好み焼き」材料

「鳴沢村のキャベツお好み焼き」材料
◎材料(2人分)
 お好みソース…120g
 お好み焼きこだわりセット4人前…2人前
 ピュアセレクトマヨネーズ…適宜
 鳴沢キャベツ(粗みじん切り)…280g
 鳴沢トウモロコシ(粒をとる)…60g
 桃豚バラ肉…80g
 卵…2個

「鳴沢村のキャベツお好み焼き」レシピ

「鳴沢村のキャベツお好み焼き」レシピ
◎レシピ
(1) お好み焼きこだわりセット2人前の生地を溶く。
(2) (1)に食材をカット、準備したものを混ぜる。
(3) 200度のホットプレートに(2)を広げ3分焼く。
(4) 豚バラを乗せひっくり返し4分焼く。
(5) 再びひっくり返し3分焼き完成。

「キャベツのおひたしサラダ」材料

「キャベツのおひたしサラダ」材料
◎材料(2人分)
 キャベツ…1/4個
 油揚げ…1枚
 「ほんだし こんぶだし」…小さじ1
 「瀬戸のほんじお」…小さじ1/2
 湯…大さじ2
 水…カップ1/2
 「AJINOMOTOオリーブオイル エクストラバージン」…小さじ1
 粗びき黒こしょう…少々

◎レシピ
(1) キャベツはサッとゆで、鍋からとり出しザルに広げ、冷ます。残った湯で油揚げを油抜きし、水洗いしてから水気をしっかりきる。
(2) (1)のキャベツ、油揚げを各々2cm角に切り、器に盛る。
(3) ボウルに「こんぶだし」「瀬戸のほんじお」を入れ、大さじ2の湯でよく溶かし、水を加えて浸し汁を作る。
(4) 浸し汁を器に盛った(2)にかけ、冷蔵庫で30分おき(時間外)、味をなじませる。
(5) オリーブオイルを回しかけ、粒黒こしょうをふる。

「やまなしのおかず」からのお知らせ

8月26日(日)、オギノリバーシティ(中央市)と昭和ショッピングモールJOYで
「全農やまなし青果産直市」が開催されます。
またこのキャベツを使った『お好み焼き試食会』が上の2店に加え、山梨店、笛吹店、上野原店でも開催されます。

やまなしのおかずではあなたのマイレシピを大募集します。
条件は、地元で採れた野菜を使っていることだけ!
オリジナルメニューをやまなしのおかずにぜひ教えてください。
番組に採用された方にはオギノ商品券をプレゼント!

Fumiko'sおかずとの出会い

今回のやまなしのおかずは、夏休みバージョン。
オギノが主催している食育イベント『キャベツ収穫体験&お好み焼きパーティー』に私小林も参加しました♪
食育とは食物をバランスよくとるための様々な知識を身につけることや、
食品の選び方、食文化を育み伝えていくことなどを言います。
オギノでは、食品メーカーと協力して親子で学べる食育イベントを定期的に開催しているんです!

今回訪れたのは、鳴沢村のキャベツ畑。
まさに今が旬のキャベツ!生で頂きました。
バリバリとした食感たまりません。
渡辺さんおすすめの食べ方
『キャベツをせんぎりにしてお酢、お醤油をたらしてかつお節をかけて食べる』
私も家で試してみました!絶品!新鮮だから出来る食べ方ですね~
子供たちも家族と一緒に収穫、楽しそう♪
「僕がやる~!」と張り切っていましたよ!


収穫後は、鳴沢村キャベツで『お好み焼きパーティー』です!
まずはオタフクソース お好み焼課のお好み焼き士 土屋さんに作り方のコツを教えてもらいました!
(1) キャベツは細かく刻んでたっぷり使う
(2) 空気を含ませるようざっくりと混ぜる
(3) ヘラで上から抑えずに焼く
そしてお肉はひっくり返す直前にのせることで肉の臭みがなくなるそうです。
ちなみにお好みソースは常温に戻してから使った方が美味しいそうですよ!
『鳴沢村キャベツお好み焼き』完成です!
いつも食べているお好み焼きより美味しく感じました!
自分で採った野菜で作るお好み焼き、最高ですね!

バックナンバー