番組

「ほうれん草と豚肉のカレー炒め」(3月23日)

「ほうれん草と豚肉のカレー炒め」

「ほうれん草と豚肉のカレー炒め」材料

「ほうれん草と豚肉のカレー炒め」材料
◎材料(2人分)
 ほうれん草…150g
 豚バラ薄切り肉…100g
 Aカレー粉…小さじ1/2
 A「味の素KK中華あじ」…少々
 A「瀬戸のほんじお」…少々
 A「AJINOMOTOごま油好きのごま油」…大さじ1/2

「ほうれん草と豚肉のカレー炒め」レシピ

「ほうれん草と豚肉のカレー炒め」レシピ
◎レシピ
(1) ほうれん草は熱湯で色よくゆで、冷水にとって冷まし、水気をしぼって 3~4cmの長さに切る。
(2) 豚肉は3~4cm幅に切る。
(3) フライパンにごま油を熱し、(1)の豚肉を炒める。
(4) (1)のほうれん草を加えて水気をとばすように炒め、Aを加えて調味し、軽く炒めてなじませる。

「ほうれん草のポタージュスープ」材料・レシピ

「ほうれん草のポタージュスープ」材料・レシピ
◎材料(2人分)
 ほうれん草…1/2束(100g)
 玉ねぎ(小)…1/4個(50g)
 じゃがいも(小)…1個(100g)
 バター…15g
 水…カップ1
 「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ…小さじ1/2
 ローリエ…1枚
 生クリーム…カップ1
 「瀬戸のほんじお」…適量
 こしょう…少々
 ナツメグ…少々
 パセリ・みじん切り…適量

◎レシピ
(1)ほうれん草はゆでて軸を除き、1cmの長さに切る。玉ねぎ・じゃがいもは薄切りにする。
(2)鍋にバターを溶かし、(1)の玉ねぎ・じゃがいもを入れ、塩ひとつまみを加えしんなりするまで炒める。
(3)水、「コンソメ」、ローリエを加え、10分ほど煮込む。ローリエを除き、 1のほうれん草を加え、粗熱を取ってミキサーにかける。
(4)鍋に(3)を戻し入れ、生クリーム、ナツメグを加え中火で温める。塩・こしょうで味を調える。
(5)器に盛り、パセリをふる

「やまなしのおかず」からのお知らせ

明日24日、日曜日オギノリバーシティと昭和ショッピングモールJOYで 全農やまなし青果産直市が開催されます。今日ご紹介したほうれん草はもちろん山梨で生産された採れたての農産物がたくさん並びますのでぜひ、お越しください。
今日のレシピは、UTYのホームページに載っていますので是非お試しください。やまなしのおかずではあなたのマイレシピを大募集します。

地元で採れた野菜を使ったあなたのオリジナルメニューを教えてください。
番組で採用された方にはオギノ商品券を差し上げます。
実は私小林は今回で最後になります。
短い間でしたが様々な畑にお邪魔し農家の方と出会い、バラエティー豊かな料理を作れたことは私の財産です♪これまで出会ったおかずはこれからも作り続けます☆

次回からは後輩の山口アナウンサーが担当します。
4月からのやまなしのおかずもお見逃しなく!

Fumiko'sおかずとの出会い

今回、訪れたのは静岡との県境の町、南部町。甲府より少し暖かい気候を利用して美味しい「ほうれん草」を作っている佐野さんの畑にお邪魔します!
佐野さんのほうれん草の特徴はなんといっても「無農薬」
食べる私たちには安心のほうれん草ですが
本当に農薬を使わないで美味しいほうれん草が作れるの?
大丈夫です。とにかく土にこだわっているのでJA富士川の協力で酸性やアルカリ性などその畑にどんな野菜が適しているのか把握できるそう。
その美味しいほうれん草と佐野さんも大好きだというカレーを組み合わせて今日はやまなしのおかずを作っていきます。
手伝って頂くのは佐野さんの奥様の千鶴子さんと遠藤さんです。
実はお2人は去年も出て頂きました。 
ほうれん草をゆでるときのポイントです♪
塩をひとつまみ入れること
そして、サッとゆでることです。色が変わったらもうOKですよ♪
いつものほうれん草もこの通り!カレー味にすれば、一風変わったおかずの出来上がりです☆

最近、お弁当女子の私小林も今度作ってお弁当のおかずしたいメニューです♪

ぜひ皆さんもチャレンジしてくださいね!

バックナンバー