番組

「麻婆茄子のかた焼きそば」「チキンラタトゥイユ」の2つです♪(9月28日)

「麻婆茄子のかた焼きそば」「チキンラタトゥイユ」の2つです♪

「麻婆茄子のかた焼きそば」材料

「麻婆茄子のかた焼きそば」材料
◎材料(2人分)
 かた焼きそばめん…1袋(100g)
 豚ひき肉…100g
 なす…2個(160g)
 にら…1束(100g)
 もやし…150g
 「Cook Do」麻婆茄子用3~4人前…1箱
 「AJINOMOTO サラダ油」…大さじ3

「麻婆茄子のかた焼きそば」レシピ

「麻婆茄子のかた焼きそば」レシピ
◎レシピ
(1) なすはタテ半分に切り、1cm幅の斜め切りにする。にらは4cmの長さに切る。
(2) フライパンに油大さじ1/2を熱し、ひき肉を入れてほぐすように炒め、(1) のなす、残りの油を加えてよく炒める。
(3) なすに火が通ったら、もやし、(1) のにらを加えて炒め合わせ、「Cook Do」を加えてからめる。
(4) 皿にめんを盛り、(3) をかける。

「ラタトゥイユ」材料・レシピ

「ラタトゥイユ」材料・レシピ
◎材料(2人分)
 鶏むね肉…1枚(250g)
 「瀬戸のほんじお」…少々
 こしょう…少々
 なす…6個(420g)
 パプリカ(赤)…1個
 パプリカ(黄)…1個
 ホールトマト缶 …200g
 A玉ねぎのみじん切り…1個分
 Aにんにくのみじん切り…1片分
 水…カップ1/2
 「味の素KKコンソメ」固形…1個
 Bローリエ…1枚
 B「瀬戸のほんじお」…小さじ1
 Bこしょう…少々
 「AJINOMOTOオリーブオイル」…大さじ3と1/2

◎レシピ
(1)鶏肉は2cm角に切り、塩・こしょうする。なすはタテ4等分にし、2cmの長さに切る。パプリカは2cm角に切る。ホールトマトはボウルに入れてつぶす。
(2)フライパンにオリーブオイル1/2を熱し、(1)の鶏肉を入れて両面を焼きつけて取り出す。
(3)(2)のフライパンにオリーブオイル大さじ3を足し、Aを加えてしんなりするまで炒め、(1)のなす・パプリカを加え、中火で全体に油が回るように炒める。
(4)(3)に(2)の鶏肉を戻し入れ、水、「コンソメ」、(1)のホールトマト、Bを加えて混ぜ、煮立ってきたら、弱火にし、フタをして約10分煮込む。

「やまなしのおかず」からのお知らせ

◆明日の9月29(日)にオギノリバーシティとオギノ韮崎駅前店で
全農やまなし青果産直市が開催されます。
今日ご紹介したナスはもちろん、山梨で生産された採れたての農産物がたくさん並びますので
ぜひ、お越しください!
また、今回より、「やまなしのおかず」の旗が登場します。これを目印に、産直市を見つけてください!

◆「やまなしのおかず」では、あなたのマイレシピを大募集します♪
地元で採れた野菜を使ったあなたのオリジナルメニューを教えてください☆
番組で採用された方にはオギノ商品券を差し上げます!
(HPの上にあるバナーをクリックして、マイレシピ投稿ページからお送りください。)
◆今回からプレゼント企画が登場!!!
番組をご覧になってくださった皆様の中から、抽選で10名様に
「AJINOMOTO新商品詰め合わせ」をプレゼントします☆★☆
HPの一番上にある応募用バナーをクリックして応募して下さい!!
また応募にはキーワードが必要です。キーワードを忘れてしまった方…
今回は特別にHPにもキーワードを乗せています!最後までHPを探してみてください♪

Rinaのおかずダイアリー

今回は、笛吹市八代町にある、ナス畑を訪ねました。
つやつやで、太陽の光を反射して輝くナス。綺麗な秋ナス、千両2号です!

育てているのは西海さん夫婦。40年以上ナスを栽培している大ベテラン。
ナスは、愛情をこめて育ててれば、その成果がすぐに表れるんだそうです。
西海さんいわく、素直なナスに育っているとのこと!
そんな素直なナスを生で頂きました!!ガブリ!!!
今まで生でナスを食べたことがなかったのですが…
面白い!どう表現したらいいのか…気になる方はレッツ・チャレンジ生ナス!

普通、ナスを生では食べないよ(笑)とのことでしたが、食べられました!
皮付きのままでも柔らかかったです。
そして、この柔らかさが秋ナスの特徴の1つでもあります。
八代町の蒸し暑い夜。この気候が理想の秋ナスにしてくれます。
夜、蒸し暑いと、ナスは早く成長するのですが、
実が大きくなるスピードに、皮が追い付かないので、皮が柔らかいナスになるのだそうです。

ところで、なぜナスが紫色をしているかご存知ですか?
それは、太陽の光、つまり紫外線によって「ナスニン」という栄養素が作られるから。
日本でよく見るナスの実はもともと白いんですよ~!(白い部分は一晩で生長した部分の印)
ちなみに、ナスニンとは、ポリフェノールの一種で抗酸化作用があり、体にもいいそうです!
ナス紺が濃ければ濃いほど、栄養があるあ・か・し☆
ナスニンを含んでいる葉っぱも茎も紫色!!!

でも…茎の根っこのほうは紫色じゃない!?
実は、ナスは連作障害を起こしてしまうため、毎年接ぎ木をして、それを防いでいるそうです。
意外と大変な作業なんですね。

大変といえばもう一つ。
ナスに傷がつかないように、枝と支柱を誘引テープというもので一つ一つ貼り付けていく作業も行われていました。
時間と愛情が注がれているからこそ、八代のナスが収穫できるんですね♪

さて、そんなナスを使って、今回は「麻婆茄子のかた焼きそば」を作りました。
手伝って頂いたのは、オギノの食品バイヤー小林さん。3度目の登場です!

今回の料理のポイントは、油を2回に分けて入れること!
ナスは油を吸いやすいので、2回に分けて入れることで、全体に油を行き渡らせます。
食材を切って、炒めて、Cook Doをからめて…
あっという間に出来上がり!
ナスの柔らかさとパリパリ面の食感の相性は抜群!
ご飯にかけて、どんぶりにしても絶対おいしいね!とスタッフ一同話していました。
さてさて・・・
このページを見ていたら、ナスが食べたくなってきませんか(^▽^)??
八代町で育ったこの秋ナス、オギノで買うことができますよ♪

皆さんも八代町のナスを召し上がってみてください(*^◇^)
次回の「やまなしのおかず」もお楽しみに☆彡

今回のプレゼント応募キーワードは・・・「紫色」です。

バックナンバー