番組

「具だくさん人参鍋」「クリームシチュー」の2つです♪(11月23日)

「具だくさん人参鍋」「クリームシチュー」の2つです♪

「具だくさん人参鍋」材料

「具だくさん人参鍋」材料
◎材料(2人分)
 鶏もも肉…250g
 大塚ニンジン…200g
 大根…100g
 ほうれん草…50g
 しめじ…50g
 A水…カップ2
 A「鍋キューブ」鶏だし・うま塩…2個

「具だくさん人参鍋」レシピ

「具だくさん人参鍋」レシピ
◎レシピ
(1) 鶏肉は一口大に切る。大塚にんじん、大根は10cm程度の長さに切り、ピーラーで薄切りにする。ほうれん草は半分の長さに切る。しめじは小房にわける。
(2) 鍋にAを入れて火にかける。
(3) 煮立ったら、(1)の鶏肉・大塚にんじん・大根・しめじを加えて煮る。火が通ったら(1)のほうれん草を加えてサッと煮る。

「クリームシチュー」材料・レシピ

「クリームシチュー」材料・レシピ
◎材料(2人分)
 鶏もも肉…125g
 じゃがいも…1個(150g)
 玉ねぎ…1/2個(100g)
 大塚にんじん…100g
 ブロッコリー…1/4個(50g)
 「味の素KKコンソメ」固形…1個
 水…カップ1/2
 A牛乳…カップ3/4
 Aホワイトソース…1/2缶(145g)
 こしょう…少々
 「AJINOMOTO サラダ油」…大さじ1

◎レシピ
(1)鶏肉はひと口大に切る。じゃがいもは食べやすい大きさに切る。玉ねぎはくし形に切り、大塚にんじんは乱切りにする。ブロッコリーは小房に分け、下ゆでする。
(2)鍋に油を熱し、(1)の鶏肉を炒める。肉の色が変わったら、(1)のじゃがいも、玉ねぎ、大塚にんじんを加えて炒める。
(3)水、「コンソメ」を加えて、煮立ったら弱火にして10分煮る。Aを加えてさらに煮込む。 (1)のブロッコリーを加え、こしょうで味を調える。

「やまなしのおかず」からのお知らせ

◆明日の11月24(日)にオギノリバーシティとオギノ韮崎駅前店で
全農やまなし青果産直市が開催されます。
今日ご紹介した大塚にんじんはもちろん、山梨で生産された採れたての農産物がたくさん並びますので
ぜひ、お出かけください!
「やまなしのおかず」の旗も登場します。これを目印に、産直市を見つけてください!
◆「やまなしのおかず」では、あなたのマイレシピを大募集します♪
地元で採れた野菜を使ったあなたのオリジナルメニューを教えてください☆
番組で採用された方にはオギノ商品券を差し上げます!
(HPの上にあるバナーをクリックして、マイレシピ投稿ページからお送りください。)

Rinaのおかずダイアリー

今回は、市川三郷町大塚地区の長田さんの大塚ニンジンの畑を訪ねました。
お邪魔した畑が高台に位置していて、目の前に広がる甲府盆地に八ヶ岳、絶景でした♪

大塚にんじんの特徴といえば…まずはその長さ!1m近くの長さはあります。
どうしてこんなに長くなるのか、その理由は「土」です。
このあたりの土地は「のっぷい」と呼ばれ、肥沃で保水力の高い特別な土壌。
そこに八ヶ岳が噴火した際に火山灰が混ざり、肥沃で、とてもやわらかい土地となりました。
また非常にきめが細かく、石ころもほとんど無いため、大塚ニンジンの成長を妨げず、
ニンジンが下へ下へと延びていくそうです。
さらに長田さんは、もっと土壌をやわらかくするために、トレンチャーという大きな機械をつかって土地をかき混ぜています。

そんな大塚ニンジンはとってもデリケート。
石ころや周りの木の根っこなど、少しでも障害があると、伸びなかったり、二股三股にわかれてしまったりと、美しい形に仕上がらないそうです。でも味は変わりませんよ!!!
また大塚ニンジンは他の土地で育てようとしても、なかなか栽培できないそうです。

さて、今回も収穫を体験!
デリケートな大塚にんじんの収穫は、意外と簡単!
堀り棒と呼ばれる長い棒を、大塚にんじんのすぐ横にさして隙間を作り、そこに大塚にんじんを傾けるようにずらすとスポッと抜けます☆
ただ、この掘り棒がなかなかの重さ!!鋼の特注品。代々使っていると先が削れてきてしまい、長田さんのものと、お父様のものでは15cmほどの差が!特注で鋼を打ちつけてもらい、削れた部分を直すそうです。

ちなみに大塚にんじんの収穫のサインは葉っぱ。
葉が黄色くなり、寝てきたら十分成長したあかし☆ 気温が寒いほど味が濃くなるそうですよ!
取材をした日は、大塚にんじんの解禁日前だったので、葉っパにまだ元気がありましたが、この時点でも味の濃さは健在!生で食べてもおいし~い♪
そんな大塚にんじんを使って、今回は具だくさん鍋をつくりました。
なんと今回の料理、味つけは「味の素 鍋キューブ」のみ!
野菜を切って、量に合わせて鍋キューブを入れればいいので、時間がないときや、お夜食がほしいときなどにもおすすめです!
具材に火がとおったら完成!
だしのきいた、塩加減がちょうどよいスープが美味しい!
また素材の味もしっかりと引き立ててくれて、大塚にんじんの甘さをしっかりと感じることができます。

さてさて・・・
このページを見ていたら、大塚にんじんが食べたくなってきませんか(^▽^)??
市川三郷町大塚地区特産の「大塚にんじん」は、オギノで買うことができますよ♪
色の濃いものが、よりおいしい大塚にんじんだそうです!

皆さんも「大塚にんじん」を召し上がってみてください(*^◇^)
次回の「やまなしのおかず」もお楽しみに☆彡
次回はほうとうを作ります!

バックナンバー