番組

「かぼちゃのほうとう」「かぼちゃの煮物」の2つです♪(12月28日)

「かぼちゃのほうとう」「かぼちゃの煮物」の2つです♪

「かぼちゃのほうとう」材料

「かぼちゃのほうとう」材料
◎材料(2人分)
 ほうとう…200g
 白菜…100g
 人参…1/4本(40g)
 大根…40g
 しいたけ…2個
 長ねぎ…1/2本
 油揚げ…1枚
 かぼちゃ…150g
 里いも…2個
 「ほんだし」いりこだし…小さじ2
 水…カップ3と1/2
 みそ…25g
 七味唐がらし…適量

「かぼちゃのほうとう」レシピ

「かぼちゃのほうとう」レシピ
◎レシピ
(1) 白菜は1.5cm幅に切り、にんじん、大根は1cm幅のいちょう切りにする。しいたけは5mm幅の薄切り、長ねぎは3~4cm長さの斜め薄切り、油揚げは1cm幅に切る。かぼちゃ、里いもは乱切りにする。
(2) 鍋に水をいれて火にかけ、沸騰直前に「ほんだし」いりこだしの半量を加え、沸騰したら(1)の野菜、油揚げを加えて4~5分煮る。
(3) ほうとうをほぐしながら加えて煮込み、ほうとうの芯が無くなったら、みそと残りのいりこだしを加えて味を調える。
(4) 器に盛り、お好みで七味唐がらしをかける。

「かぼちゃの煮物」材料・レシピ

「かぼちゃの煮物」材料・レシピ
◎材料(2人分)
 かぼちゃ…400g
 A水…カップ1
 A「ほんだしいりこだし」8gスティック…1/2本
 B砂糖…大さじ1
 Bしょうゆ…小さじ1

◎レシピ
(1)ぼちゃは種とワタを取り、ところどころ皮をむき、タテ3cm幅のくし形に切り、ヨコ3等分に切る。
(2)鍋にA、(1)のかぼちゃを入れてフタをして煮立ったら、中火で10分ほど煮る。Bを加え、かぼちゃがやわらかくなり、味が煮含まれるまで弱火で煮る。(目安は約5分です)

「やまなしのおかず」からのお知らせ

◆「やまなしのおかず」では、あなたのマイレシピを大募集します♪
地元で採れた野菜を使ったあなたのオリジナルメニューを教えてください☆
番組で採用された方にはオギノ商品券を差し上げます!
(HPの上にあるバナーをクリックして、マイレシピ投稿ページからお送りください。)

Rinaのおかずダイアリー

今回は、南都留郡西桂町にある、明治35年開業の歴史ある製麺所、平井屋さんを訪ねました。
製麺所の横には、桂川が流れていて、目の前にはそびえたつ富士山。
まだ紅葉も残っていて素敵な景色が広がっていました。
今回案内して下さったのは、平井屋四代目平井英幸さんです。

さて、今回は製麺所ということで、マスクと帽子、半履きを着用。
私の得意な??ターンをすると・・・・・・・・・・・・・一瞬で着替え完了☆
すごいで・・・しょ!?(笑)

さっそく製麺所の中へ突入~!!中に入ると小麦粉の香りが広がってきます。
まず案内していただいたのは、小麦粉の保管倉庫。
10種類もの小麦粉の大袋が、びっしりと積み上げられていました。
平井屋さんでは、「ほうとう」や「吉田のうどん」をはじめ、あらゆる麺製品を全国に出荷していて、
作る製品にあわせて、小麦粉を使い分けて最適な生地を作っているそうです。
さて、ここからどのように「ほうとう」が作られていくのか…。
工場見学スターーーート!!!!!

大きな機械をくぐりぬけて、1本の麺になっていくのですが、まずは小麦粉を入れないといけませんね!ここは手作業です。
小麦粉が投入されたら、食塩水を加えて、ミキサーで混ぜていきます。

混ぜられた生地は延ばされ、「麺帯」と呼ばれる形状になります。小麦粉で練られた帯みたい!
そして複合機という機械を通り、生地を2枚に張り合わせていきます。
麺を2層にしてから圧力をかけると、コシが出るそうです!
2層になった麺は圧延機で伸ばされていきます。
最初に比べてずっと薄くなっていて、なめらかになっていました!
その後は打ち粉がかけられます。まるで粉雪が降っているみたい!
ちなみに、ほうとうは、つゆにとろみを出すために、多めに打ち粉をかけるそうです。
そしてカットされてほうとうの麺に!!!でも…なんだか麺の幅がバラバラでは…!?
実はわざとバラバラにカットしていて、つゆが絡みやすいようにしているんだとか!知らなかった!

ここまで全て機械によって作られてきましたが、最後は手作業。
従業員の方が一つ一つ包装作業を行っていきます。
心をこめて詰められたほうとうには、たくさんの愛が詰まっているんですね
さて、そんな愛情がたっぷりつまったほうとうを使って、かぼちゃのほうとうを作りました。
手伝っていただいたのは、オギノの食品バイヤー 土屋さん。
今回のポイントは味の素ほんだし「いりこだし」
いりこの香りとコクがかぼちゃとの相性抜群なんです!
また、2回に分けて入れることで、まず野菜にうまみを染み込ませて、2回目で香りを引き立たせます。

ここで注意点!!
味噌は必ず最後に入れてください!!!
味噌の塩分濃度が高いため、ほうとうの水分が味噌に取られてしまい、やわらかくならないんです。
お味噌はお好みで選んでください!


さて、完成したところでさっそく試食!!!
体が温まります♪冬には必ず食べたくなる一品ですね。山梨郷土食、バンザイ\(^o^)/

さてさて・・・
このページを見ていたら、ほうとうが食べたくなってきませんか(^▽^)??
平井屋さんの「ほうとう」は、オギノで買うことができますよ♪
寒いこの季節、ほうとうで温まりませんか?
皆さんも「ほうとう」を召し上がってみてください(*^◇^)
1年間ご覧下さり、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします☆
次回の「やまなしのおかず」もお楽しみに☆彡
<おまけのスタッフ裏話>
平井屋のほうとう、とても美味しくて、生で食べてみました。
意外といける!!というか程良い塩気がありおいしい!
お腹がすいていた私たちスタッフは我慢できず、生の麺をもぐもぐと食べていました笑

バックナンバー