番組

「肉みそキャベツ焼きそば」「山盛りキャベツの絶品豚汁」の2品です♪(8月23日)

「肉みそキャベツ焼きそば」「山盛りキャベツの絶品豚汁」の2品です♪

「肉みそキャベツ焼きそば」材料

「肉みそキャベツ焼きそば」材料
◎材料(2人分)
 焼きそば用蒸し麺…2玉
 豚ひき肉…200g
 キャベツ…1/4個(300g)
 万能ねぎ…1/2束(50g)
 「Cook Doきょうの大皿」肉みそキャベツ用…1箱
 「AJINOMOTO サラダ油」…大さじ2

「肉みそキャベツ焼きそば」レシピ

「肉みそキャベツ焼きそば」レシピ
◎レシピ
(1)めんはほぐしておく。キャベツは小さめのひと口大に切る。 万能ねぎは4cmの長さに切る。
(2)フライパンに油大さじ1を熱し、めんを炒め、器に盛る。
(3)フライパンに油大さじ1を熱し、(1)のキャベツの半量を入れて強火で炒め、皿にとる。残りの半分も同様に炒め皿にとる。
(4)フライパンを熱し、ひき肉を入れて中心でほぐすように炒め、火が通ったら、いったん火を止め「Cook Do」を加える。再び火にかけ、よく混ぜ合わせる。
(5)(3)のキャベツを戻し入れ、(1)の万能ねぎを加えて炒め合わせ、(2)のめんにかける。

「山盛りキャベツの絶品豚汁」材料・レシピ

「山盛りキャベツの絶品豚汁」材料・レシピ
◎材料(2人分)
 豚バラ薄切り肉…75g
 キャベツ…1/8個(125g)
 にんじん…1/6本(25g)
 しょうが…1/4かけ
 ねぎ…1/6本(30g)
 A 水…カップ1・1/2
 A「ほんだし」…小さじ1
 みそ…大さじ1・1/4
 「AJINOMOTOごま油好きのごま油」…大さじ1/4

◎レシピ
(1)豚肉、キャベツはひと口大に切る。にんじんは短冊切りにし、しょうがは5mm幅の短冊切りにする。ねぎは斜め薄切りにする。
(2)鍋にごま油を熱し、(1)のキャベツを入れ、焼き色がつき、かさが減るまでしっかり炒める。(1)のにんじん・しょうがを加え、火が通るまでさらに炒める。
(3)(1)の豚肉を加え、肉の色が変わったら、A、(1)のねぎを加えて、5分ほど煮て、みそを溶き入れる。

「やまなしのおかず」からのお知らせ

◆明日の8月24(日)にオギノリバーシティとオギノ富士川店で
全農やまなし青果産直市が開催されます。
今日ご紹介したキャベツはもちろん、山梨で生産された採れたての農産物がたくさん並びますので
ぜひ、お越しください!
◆プレゼントのお知らせ☆
番組をご覧になってくださった皆様の中から、抽選で5名様に
レシピ本「やまなしのおかず」をプレゼントします☆★☆
HPの一番上にある応募用バナーをクリックして、キーワードと必要事項を明記してご応募ください!

Rinaのおかずダイアリー

台風が過ぎ去った翌日。台風一過でいいお天気に恵まれ、向かったのは鳴沢村。
渡辺秀明さんのキャベツ畑です。
今年も一面にキャベツがゴロゴロ。約15000個のキャベツを収穫するそうです。

新鮮な野菜を目の前にしたら食べないわけにはいかない!
渡辺さんにおいしそうなキャベツを選んでいただいて…いただきます!
う~ん(^ω^)シャキシャキしていい歯ごたえ!いい甘み♪

この美味しいキャベツができるのも、鳴沢村という土地と、こだわりの土のおかげ。
昼間は気温があがり、朝晩はとても涼しくなる、寒暖の差が大きい鳴沢村の気候
そして
鶏糞を混ぜた栄養満点の土
この2つが美味しいキャベツを育ててくれるんです。
もちろん生産者の渡辺さんが汗を流して育てていることが一番ですけどね!!!

さて、収穫したキャベツを持って移動した先は…
お食事処。旬彩「秀」
なんとこちら、渡辺さんのお店なんです!渡辺さんはもともと料理人。
昨年お伺いしたときに地元でお店を開くのが夢とおっしゃっていたのですが…
その夢を実現!!本当におめでとうございます。

こちらでお料理と、、、昨年行ったキャベツの千切り対決をリベンジしました。
去年よりかは私も成長したかな???

リベンジを果たしたら早速お料理。
渡辺さんの腕があればちょちょいのちょいです(笑)
かっこよく焼きそばを炒めてくださいました☆
出来あがったら試食タイム。
「肉みそキャベツ焼きそば」と「山盛りキャベツの絶品豚汁」
キャベツの食感が良くておいしいです(*^^*)
温かいお料理で、かき氷を食べすぎて冷えた胃を温めてくれそうですよ!元気のでるレシピです。
さてさて・・・
このページを見ていたら、キャベツを食べたくなってきませんか(^▽^)??
鳴沢村のキャベツはオギノで買えますよ♪
ここで「キャベツ」スタディーTIME☆★

Lesson ① :キャベツの栄養 By 斎藤洋子先生


Lesson ② :おいしいキャベツの見分け方 By OGINO飯島バイヤー
皆さんも試してみてください(*^◇^)

バックナンバー