番組

「減塩信玄鍋」の1品です♪(1月24日)

「減塩信玄鍋」の1品です♪

「減塩信玄鍋」の特製ゆずポン酢 材料

「減塩信玄鍋」の特製ゆずポン酢 材料
◎材料(2人分)
 水…大さじ2
 「お塩控えめの・ほんだし(R)」…少々
 しょうゆ…大さじ1・1/3
 みりん…小さじ1
 ゆずのしぼり汁…大さじ1・2/3

「減塩信玄鍋」の特製ゆずポン酢 レシピ

「減塩信玄鍋」の特製ゆずポン酢 レシピ
(1)材料を混ぜ合わせるだけ!

「減塩信玄鍋」材料

「減塩信玄鍋」材料
◎材料(2人分)
 油揚げ…2枚
 鶏ひき肉…80g
 しいたけ…2枚
 しらたき…40g
 みつ葉…6本
 きくらげ…2枚
 にんじん…20g
 しょうが汁…少々
 ほうれん草…1/2束
 大根…150g
 水菜…100g
 長ねぎ…2本
 かんぴょう…1m
 こしょう…少々
 「やさしお(R)(R)」…少々
 「お塩控えめの・ほんだし(R)」…小さじ山盛り1
 水…3カップ

「減塩信玄鍋」レシピ

「減塩信玄鍋」レシピ
◎レシピ
(1)油揚げは熱湯で油抜きして、半分にして中を開く。
(2)しいたけ・にんじん・きくらげは大きめのみじん切り、しらたき・みつ葉は2cmに切る。
(3)ほうれん草・水菜は長さを半分に切る。大根はかつらむき、長ねぎは斜め切りにする。
(4)鶏ひき肉に、しょうが汁・こしょうを加えよく練り、(2)の材料と「やさしお(R)」を加え、油揚げに詰める。
分量外の塩少々でもみ洗いしたかんぴょうで口を結び、きんちゃくを作る。
(5)鍋に水・「お塩控えめの・ほんだし(R)」、(4)のきんちゃく、(3)の大根、水菜、長ねぎを入れ煮る。
煮立ったら特製のゆずポン酢をつけて頂きます!

「やまなしのおかず」からのお知らせ

◆プレゼントのお知らせ☆
番組をご覧になってくださった皆様の中から、抽選で3名様に
やまなしのおかずオリジナルエプロンプレゼントいたします☆★☆
料理にガーデニングに♪様々なシーンで活躍するシンプルなエプロンです!
ウッティもいて可愛いいですよ~☆
HPの一番上にある応募用バナーをクリックして、キーワードと必要事項を明記してご応募ください!

Rinaのおかずダイアリー

2015年1回目のやまなしのおかず。
今年もどうぞよろしくお願いいたします(*^^*)

今回は先月から引き続き、“減塩”をテーマにしたレシピをご紹介します。

さて、なぜ減塩なのか。
それは山梨県の塩分摂取量が、全国的にみて非常に高いからです!(厚生労働省調べ)
塩分の取りすぎは様々な病気を引き起こす原因になりかねないため、気をつけたいところですね。
そこで!先月から3回にわたって減塩レシピをご紹介しています。
今月のレシピは…「信玄鍋」
信玄鍋??そんな鍋聞いたことない?
油揚げを“信玄袋”に見立てたオリジナルお鍋です♪
“信玄袋”とは、日本で古くから使われてきた巾着型の小物入れのことです。
信玄というからには武田信玄と関わりがあるのかな?なんて思いますが、
諸説あるようで、実際のところよくわからないんだとか。
そんな信玄鍋を料理研究家の斉藤洋子先生に教わります。
斉藤先生が経営する料理教室「齊藤洋子ほうむめいどクッキングサロン」の生徒の皆さんも一緒に手伝ってくださいました。
みさなん楽しくて面白い方で、終始笑いの絶えない撮影時間でした♪
最初に特製ゆずポン酢を作ってから、お鍋の具材づくり。
油揚げの信玄袋は難しくはないのですが、最後の結びでひと苦労しました。
きれいに横に結ぶにはコツがいりそうですね…。
具材がそろったらあとは鍋に入れて煮るだけ。
ここで今回のレシピの減塩ポイントをご紹介します!

まずは「特製ゆずポン酢」

「お鍋の具材」


具材に火が通ったら完成!!
皆でお鍋を囲んで試食タイムです。大勢で食べるのって楽しいですね☆
今回はつけて食べる!ということですが、特製ゆずポン酢がとってもさわやか!
ゆずの香りと酸味そして出汁がよく効いていて減塩であることを忘れてしまいます。
美味しすぎて…最後に飲み干してしまいました(笑)
(減塩の意味がないじゃん!とスタッフに突っ込まれました。よい子はまねしないでね?!)

そしてメインの油揚げの信玄袋。
具だくさんなので、色々な食感が楽しめます。
油揚げのコクがあるので、味もしっかりしていて止みつきになりそうです!

野菜たっぷりで、とってもヘルシーなお鍋
お正月に食べすぎてしまった体にもお勧めですよ♪
ぜひ試してみてください (*^◇^)

とある面白い出来事があり、みんな大爆笑の瞬間!(笑)

バックナンバー