番組

「夏野菜の冷やしだしおでん」「トマトと豚肉のふわふわ卵炒め」の2品です♪(7月25日)

「夏野菜の冷やしだしおでん」「トマトと豚肉のふわふわ卵炒め」の2品です♪

「夏野菜の冷やしだしおでん」材料

「夏野菜の冷やしだしおでん」材料
◎材料(2人分)
 トマト…1個
 オクラ…2本
 とうもろこし…1/2本(80g)
 大根…5cm(125g)
 厚揚げ…1/2枚(70g)
 焼きちくわ…1/2本(35g)
 お湯…カップ1・1/2
 「ほんだし」…小さじ2
 梅肉(お好みで)…適量

「夏野菜の冷やしだしおでん」レシピ

「夏野菜の冷やしだしおでん」レシピ
◎レシピ
(1)大根は5mm~1cm幅の半月切りにして、大きめの耐熱容器に入れる。
ラップをかけて電子レンジ(600W)で2分ほど加熱する。
(2)トマトはヘタを切り、おオクラはガクを切る。
とうもろこしは横半分に切る。
厚揚げはひと口大、焼きちくわは斜め半分に切る。
(3)大きめの耐熱容器にすべての食材とお湯、「ほんだし」を入れてラップをかけ、電子レンジ(600W)にで6分加熱する。
粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
(4)器に盛り、お好みで梅肉を添える。

「トマトと豚肉のふわふわ卵炒め」材料

「トマトと豚肉のふわふわ卵炒め」材料
◎材料(2人分)
 トマト…2個
 豚ロース薄切り肉…100g
 もやし…1/2袋
 溶き卵…1個分
 「ほんだし」…小さじ2
 こしょう…少々
 「AJINOMOTOさらさらキャノーラ油」…大さじ1・1/2

「トマトと豚肉のふわふわ卵炒め」レシピ

「トマトと豚肉のふわふわ卵炒め」レシピ
◎レシピ
(1)豚肉は3cm幅に切り、トマトは乱切りにする。
(2)フライパンに油大さじ1を熱し、溶き卵を流し入れてフワッと炒め、皿にとる。
(3)同じフライパンに油大さじ1/2を熱し、豚肉、もやしを入れて炒める
肉の色が変わったらトマトと「ほんだし」を加えて炒める。
(4)皿にとっておいた卵を戻しいれて炒め合わせ、こしょうで味を調える。!!

「やまなしのおかず」からのお知らせ

◆ 明日の7月26(日)にオギノリバーシティとオギノ富士川店で
全農やまなし青果産直市が開催されます。
今日ご紹介した中玉トマトはもちろん、山梨で生産された採れたての農産物がたくさん並びますので
ぜひ、お越しください!
◆プレゼントのお知らせ☆
番組をご覧になってくださった皆様の中から、抽選で3名様に
やまなしのおかずオリジナルエプロンプレゼントいたします☆★☆
料理にガーデニングに♪様々なシーンで活躍するシンプルなエプロンです!
ウッティもいて可愛いいですよ~☆
HPの一番上にある応募用バナーをクリックして、キーワードと必要事項を明記してご応募ください!

Rinaのおかずダイアリー

台風の影響で朝から雨が降ってしまった取材日。
「やまなしのおかず」のロケで最初から雨が降っているのは、実は初めて!
ついに降られてしまった・・・・・(>_<)と思っていたら、なんと一瞬やんだんです!
晴れ女パワーが少し効いたのでしょうか??(笑)

今月は夏野菜の代表格「トマト」
北杜市高根町にある「高根クラインガルテン」という市民農園にお邪魔しました。
こちらでは、農園を借りて気軽に農業体験をすることができます。
専門家にアドバイスもいただけるということで週末農業をする人も増えているんだとか?!
私も専門化、北杜アグリマスターズの細田静雄さんに
こちらで栽培されている中玉トマトについて伺いました。

ハウスには真っ赤なトマトがたくさん。
朝が早くて少し眠かったのですが・・・
甘くて味の濃いトマトを食べたら、目もパッチリ!!!おいしさが詰まっています。
ちなみに、トマトの産毛はおいしさの証です!
料理は北杜市食生活改善推進員の皆さんと、2品つくりました。

その前に、このところシリーズ化している、突撃!!ご家庭のオリジナル料理を教えてくださ~~い!

トマトの和え物味噌風味は、酢味噌がいいアクセント!さっぱりといただけました!
すいとんのトマトソース仕立ては、スーラートンのような感じがあり、食欲が刺激されました!


さて、今回のメインは「夏野菜の冷やしだしおでん」
電子レンジのみで、火を使わない簡単レシピです。
ロケでは冷蔵庫がなかったので・・・・・氷水で必死に冷やしました(笑)裏話です。
もうひとつは豚肉・たまごと一緒に炒めた料理。

さっぱりおでんと、濃い目のトマト炒め。相性はばっちりで、白いご飯が恋しくなりました。
さてさて・・・
このページを見ていたら、中玉トマトを食べたくなってきませんか(^▽^)??
北杜市高根町の中玉トマトはオギノで買えますよ♪
ここで「中玉トマト」スタディーTIME☆★

Lesson ①:トマトの栄養 By 斎藤洋子先生


皆さんも試してみてください(*^◇^)

バックナンバー