番組

「大和いものお好み焼き」「大和いもの磯辺揚げ」の2品です♪(2月27日)

「大和いものお好み焼き」「大和いもの磯辺揚げ」の2品です♪

「大和いものお好み焼き」

「大和いものお好み焼き」
◎材料(2人分)
大和いも  150g
豚バラ薄切り肉  100g
キャベツの千切り 150g
長ねぎ  1/4本
溶き卵  1個分
「ほんだし」  小さじ1
お好み焼きソース 適量
「ピュアセレクトマヨネーズ コクうま 
 65%カロリーカット」       適量
「AJINOMOTOサラダ油」 大さじ1
削り節  お好みで
青のり  お好みで
紅しょうが  好みで

「大和いものお好み焼き」レシピ

「大和いものお好み焼き」レシピ
◎レシピ
(1)大和いもはすりおろす。
   豚肉はひと口大に切る。
   長ねぎは斜め薄切りにする。

(2)ボウルに(1)の大和いも、溶き卵、「ほんだし」を良く混ぜ合わせ、
  長ねぎ、キャベツを加えてさらに混ぜ合わせる。

(3)ホットプレート、または、フライパンに油を熱し、
  (2)を1/8の量ずつ丸く広げ、底面に焼き色がついたら豚肉をのせ、
  裏返してよく火を通す。
(4)表に返して、お好み焼きソースを塗って「コクうま」をかける。
  お好みで削り節、青のり、紅しょうがを散らす。

そして・・・完成!!

「大和いも磯辺揚げ」

「大和いも磯辺揚げ」
[材料]2人分

大和いも 150g
むきえび(みじん切り)70g
酒 小さじ1
「ほんだし」 小さじ1/2
青のり 小さじ1
「AJINOMOTOサラダ油」 適量

(1)大和いもはすりおろす。
   えびは酒で下味をつける。
(2)ボウルに(1)の大和いも、「ほんだし」、青のりを入れてよく混ぜ合わせ、
  (1)のえびを加えて、さらに混ぜ合わせる。
(3)たっぷりの揚げ油を160℃に熱し、
(2)を大さじ1個ずつスプーンですくって油に入れ、
  表面がきつね色になるまで揚げる。

そして・・・完成!!

「やまなしのおかず」からのお知らせ

◆プレゼントのお知らせ☆
番組をご覧になってくださった皆様の中から、抽選で3名様に
やまなしのおかずオリジナルエプロンプレゼントいたします☆★☆
料理にガーデニングに♪様々なシーンで活躍するシンプルなエプロンです!
ウッティもいて可愛いいですよ~☆
HPの一番上にある応募用バナーをクリックして、キーワードと必要事項を明記してご応募ください!

Rinaのおかずダイアリー

2月23日は富士山の日
ということで・・・・今月は富士山の麓、富士河口湖町のお野菜に出会いました!
そのお野菜が「大石いも」
皆さんはご存知でしたか??私は・・・初めて知りました!!!

大石いもは、富士河口湖町大石地区で栽培されている“大和芋”です。
つまり、大和芋のブランドのひとつなんですね♪
大石いもについて教えてくださったのは、北富士農協の古屋さんです。
粘り気が非常に強く、味が濃いのが特徴!

教えてくださったのは市川豊美さんです。
すり鉢ですると、きめが細かくなる分より粘り気がより強くなって、
お箸でつかめそうなくらいでした!!

古屋さんは、とろろ飯と、バター醤油炒めが美味しいといっていました♪
お酒進みそうですね(*^^*)
そんなお芋で、その特徴を生かしたお好み焼きと磯辺揚げを
富士河口湖町食生活改善推進員の皆さんとつくりました。
その前に、推進員の皆さんのご家庭の味を♪
お出汁で味付けした薄焼き、ひじきをまぜた揚げ物、そして餡と絡めた料理、
どの料理も、お芋の粘り、そしてやわらかさが活かされていて、とっても美味しかったです☆
大石いも、そのものは淡白な味な分、味付け、料理の仕方によって様々な食べ方が楽しめました!!
さて、今月の「やまなしのおかず」はお好み焼きと磯辺揚げ。
どちらもベースが大石いもです。

つなぎで使うのではありません!!!メインです!!!
粘り気が強いので、ちゃんと焼きあがります!
お味もGOOD☆★☆
ねばねばのお芋だけに、ふわふわとした食感で、味もしっかりついているのでお箸がとまりません!
でも、お芋だからヘルシー!ちょっと食べすぎちゃっても大丈夫♪
嬉しい食材です!
最期に、そんな大石いもの栄養についてお勉強を!by斉藤洋子先生
ぜひ皆さんも試してみてください!!

バックナンバー