暑い!8地点で今年最高 5/26 19:30
26日の山梨県内もよく晴れ各地で気温が上昇しました。南部では、5月の最高気温を更新するなど観測8地点で今年1番の暑さとなりました。
甲府地方気象台によりますと高気圧の影響で山梨県内は26日も良く晴れ、気温が上昇しました。
日中の最高気温は大月で33・5度、甲府と勝沼で33・4度など、観測10地点のうち8地点で今シーズン一番の暑さとなりました。また南部は5月の最高気温を更新しました。
27日の予想最高気温も甲府で35度、河口湖で30度などとなっていて甲府地方気象台では熱中症に注意するよう呼びかけています。
熱中症で5人搬送・山中湖のマラソン大会 5/26 19:00
山梨県山中湖村で行われたマラソン大会ではランナー5人が熱中症の疑いで病院に搬送されました。
山中湖村では日午前、湖畔を走る毎年恒例のマラソン大会が行なわれ国内外から約1万1000人のランナーが参加しました。
消防と大会本部によりますと参加した男女合わせて14人が熱中症の症状を訴え、このうち32歳から46歳の男性5人が病院に搬送されました。
いずれも命に別状はないということです。
26日の山中湖村は、最高気温が29・6度と午前中から気温が上昇していました。
また、山梨県内ではこのほか甲府市と南アルプス市で男女3人が熱中症とみられる症状で病院に運ばれました。
緊急走行中の救急車が接触事故 5/26 19:30
26日正午前、山梨県南アルプス市の交差点でサイレンを鳴らし緊急走行をしていた救急車が停止中の車に接触する事故がありました。
事故があったのは南アルプス市上今諏訪の交差点で、緊急走行していた南アルプス消防署の救急車が止まっていた車を右側から追い抜こうとしたところドアミラーが接触しました。
警察などによりますと救急車は、甲府市の病院に熱中症の症状を訴えた84歳の男性を運ぶ途中で、約4分後に搬送を再開しました。男性の容態に影響はなく、事故によるけが人もいませんでした。
南アルプス消防署の高石直人署長は「あらためて職員に対し交通事故防止を徹底する」とコメントしています。