台風21号、あす未明に最接近 10/22 18:00
超大型で非常に強い台風21号は、あす未明から明け方にかけて山梨に最接近する見込みで、気象台で注意を呼びかけています。
台風21号は午後5時現在、四国の南にあり、時速40キロで北北東に進んでいます。
あす未明から明け方にかけて山梨に最接近する見込みです。
県内ではこの後、雨が強くなり、最大で1時間に70ミリの雷を伴った激しい雨が降る恐れがあります。
また、あす正午までの24時間の予想雨量は、峡南、東部富士五湖で300ミリ、中北、峡東で200ミリとなる見込みです。
台風の影響でJR中央線は今夜の特急6本を運休するほか、JR身延線はあすの始発から全区間の運転を見合わせます。
現在、県内全域に大雨警報が出されていて、気象台では土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水などに注意を呼びかけています。

国民の審判は!?衆院選、投票進む 10/22 18:00
衆議院選挙はきょうが投票日です。
きょうは県内532か所の投票所で投票が行われていて、期日前投票を除いた午後4時の投票率は、28.13%で、前回3年前を2.3ポイント下回っています。
また、きのうまでに期日前投票を行った人は、過去最多となる17万8307人で、有権者に占める割合は25.47%となっています。
投票は一部を除いて午後8時に締め切られ、多くの市町村で午後9時から開票が始まり、2つの選挙区の大勢判明は午後10時半ごろと見られています。

元五輪選手・鈴木明子さんのスケート教室 10/22 18:00
来年1月、山梨でスケート国体が開かれるのを前に、甲府市でスケート教室が開かれました。
華麗な滑りを披露したのはフィギュアスケート元オリンピック選手の鈴木明子さん。
このスケート教室は、冬の国体をPRしようと開かれたもので小学生約60人が参加しました。
基本の姿勢やジャンプなどの指導を受けた子どもたちは、鈴木さんを真似て一生懸命滑っていました。
スケート国体は富士吉田市と甲府市を会場に、来年1月28日から開かれます。

超大型台風21号 あさって最接近 10/21 19:00
超大型で非常に強い台風21号は、あさって23日に県内に最接近する見込みで、気象台で注意を呼びかけています。
超大型で非常に強い台風21号は、きょうの午後6時現在、南大東島付近にあり、時速20kmの速さで北北東に進みんでいます。
あさって23日の明け方から朝にかけて県内に最接近する見込みです。
県内は、あすの昼前から1時間に30mmの激しい雨で、夜遅くからは1時間に50mmの非常に激しい雨となり、あさって夕方までに予想される雨量は、多い所で400ミリから500ミリとなっています。
現在、県内に警報、注意報は出ていませんが、気象台では今後の台風情報に注意するよう呼びかけています。

甲府市立富竹中学校で窓ガラス割られる 10/21 19:00
甲府市の富竹中学校で、昨夜から今朝にかけて窓ガラス2枚が割られる被害がありました。
きょう午前8時30分頃、甲府市の富竹中学校で、校舎1階の窓ガラス2枚が割られているのを部活動で登校してきた生徒が見つけました。
現場には投げ込まれたと見られるレンガが落ちていて、きのうは、午後6時ごろに教頭が異常がないことを確認しているということで、警察では昨夜から今朝にかけての犯行とみています。
市内ではきのうも城南中学校で窓ガラスが割られる被害があったばかりです。

衆院選あす投開票 10/21 19:00
衆院選はあすの投開票を控え選挙戦最終日のきょう、候補者が最後の支持を訴えています。
衆院選は県内2つの小選挙区にあわせて9人が立候補しています。
選挙戦最終日のきょう、候補者は街頭で最後の支持を訴えています。
今回の選挙は政党が乱立する中、消費税の増税や安保法制などを争点に、およそ5年に及ぶ安倍政権への審判が下されます。
県の選管によりますときのうまでに期日前投票を済ませた人は12万6134人で過去最多のペースということです。
投票は、あす午前7時から一部の地域を除いて午後8時まで行われ、即日開票されます。

台風21号、山梨最接近は23日昼頃か 10/20 18:50
超大型で強い台風21号は北上し、来週23日の月曜日に本州にかなり接近し、上陸の恐れがあります。
山梨県に最も接近するのは、23日の昼前から昼過ぎ、お昼前後になる見込みです。
しかし台風が近づく前から雨は降り始めます。
県内は昼前には雨が降り始める見込みです。
雨の降り方は次第に強くなるため、日曜日の投票にも大きな影響が出そうです。
雨は長く降り続きますので、総降水量はかなり多くなる恐れがあり、警戒が必要です。
台風の接近に伴って、強い風にも注意が必要です。
長く降り続く雨で地盤が緩み、土砂災害の危険性が高まりそうです。
また河川の増水、低い土地の浸水、道路の冠水にも警戒してください。
強い風や落雷などにも注意が必要です。
進路によっては、雨が強まるタイミングが前後する恐れがありますので、この週末は、最新の気象情報を確認するようにしてください。

望月前山梨市長、受託収賄の起訴内容認める 10/20 18:50
市の職員採用を巡り、受託収賄などの罪に問われた山梨市の前の市長、望月清賢被告(70)の初公判が東京地裁で開かれました。
まずは一連の事件を振り返ります。
3年前、山梨市の市長に初当選した望月清賢被告。
しかしその立場を利用した不正行為が、警視庁の捜査で明らかになりました。
今年8月、昨年度の職員採用試験で受験者の点数を水増しした虚偽有印公文書作成などの罪で逮捕・起訴されるとその後、別の受験者の親から現金80万円を受け取った受託収賄の罪でも起訴されました。
「市政の停滞を招き、山梨市の名誉を著しく傷つけた、本当に申し訳なく心からお詫び申し上げる」(望月前市長)。
先月保釈された時、このように市民に謝罪しました。
「一礼して廷内へと入り注目の初公判に臨んだ望月被告、罪状認否では『間違いありません』とはっきりとした口調で起訴内容を認めました」(記者)。
望月清賢被告は特定の受験者の点数を水増して職員に採用した虚偽有印公文書作成など、9件の罪に問われています。
初公判では受託収賄など2件の罪が審理され、望月被告は「間違いありません」と起訴された内容を全面的に認めました。
続く冒頭陳述で検察側は、昨年度の採用試験、自身の支援者だった受験者の親族から依頼を受け、不正に採用したと明らかにしました。
望月被告の供述調書も読み上げられ、採用の見返りで受け取った現金80万円は「一度は断ったが、『気持ちだから』と言われ受け取ってしまった」と話していたことが分かりました。
初公判を終えた望月被告。
「(市民に一言頂けないですか)公判で話した通りです」。
次回公判は来月30日で、残る7件の審理のほか被告人質問も行われる予定で、被告本人から不正に至った理由や経緯が語られるのか注目されます。

投票日まであと2日、投票所の設置はじまる 10/20 18:50
衆議院選挙はあさって22日が投票日です。
これに向け、各地で投票所の設置作業が始まりました。
県内で有権者が最も多い甲府市では、61か所の投票所が設けられますが、きょうから設置作業が始まりました。
こちら、湯田小学校の体育館では市の職員が床にブルーシートを敷いたり、記載する台を組み立てたりしていました。
今回、県内には前回より3か所少ない532の投票所が設けられます。
このうち南部町では台風の接近を受け、佐野分館の投票所の閉鎖を午後4時に繰り上げることを決めました。
衆院選の投票日はあさって22日で、投票の受け付けは原則、午前7時から午後8時までです。

城南中でガラス71枚割られる、今年4度目 10/20 18:50
きょう未明、甲府市の城南中学校で窓ガラスが71枚が割られました。
城南中でガラスが割られる被害は、今年4度目です。
きょう午前3時ごろ、甲府市大里町の城南中学校で、窓ガラスが割られている音がすると、近所の人が通報しました。
学校によりますと、割られた窓ガラスは1階の教室や廊下など、54か所71枚です。
こちらでは今年5月以降、4度目の被害です。
「非常に残念、勉強や部活に励んでいる中で、外部からこのような迷惑行為があることは決して許されない」(城南中・鈴木昇教頭)。
中学校ではきょう1階の教室を使わず、別の教室で授業を行いました。
警察ではこれまでの事件との関連も含め、捜査しています。

恒例、台ヶ原宿市が開幕 10/20 18:50
北杜市白州町で恒例となっているのがきょう始まった台ヶ原宿市です。
工芸品や骨董品などを求める人達で初日から賑わいました。
「毎年恒例となっている台ヶ原宿市、平日にも関わらず、まっすぐ歩けないほど多くの人で賑わっています」(記者)。
このイベントは旧甲州街道の古い民家や蔵が点在している情緒ある街並みを活かそうと始まったもので、今年で15回目を迎えたました。
きょうは北は青森、南は佐賀からクラフト作家や骨董屋およそ300店舗が出店。
洋服や陶器のほか、箸や置物など手作りの作品が所狭しと並び、訪れた人たちは、お気に入りの品や掘り出し物を探し求めていました。
「8人で、朝7時に出てきた、たくさん買った、値打ちのあるものを探すのが面白い」(愛知から来た客)。
また地元の人たち特製の豚汁や栗おこわなどを味わえる出店もあり、訪れた人達は冷えた体を温めていました。
「多くの方で賑わう台ヶ原宿市ですが、これまで休憩するところがあまりなかったことから、今年から民家から持ち寄ったイスを自由に使うことができるようになりました」(記者)。
「江戸の賑わいのような宿場町らしいイベント、一つひとつ個性的なので、じっくり見てもらったり、作り手と話を楽しんだり、台ヶ原の魅力を味わってほしい」(台ヶ原宿市実行委員会水谷三重子さん)。
このイベントは、台風の影響がなければあす、あさっても開催予定で、会場近くの「龍福寺」というお寺では初の試みとなるJAZZの演奏も行われるということです。

寒い!甲府は12月上旬並みの冷え込み 10/19 18:50
きょうは寒かったですね。
きのうの秋晴れから一転、きょうは冷たい雨の一日となりました。
最高気温は甲府で13度と、12月上旬並みの寒さとなりました。
久しぶりに青空が広がったきのうとは打って変わり、きょうの県内はどんよりとした雲に覆われて、朝から冷たい雨が降り続きました。
各地の最高気温は甲府で13.0度、河口湖で8.6度と12月上旬から中旬並みの寒さとなりました。
「寒すぎて今年の冬越せなさそう、(きょうは)どこか暖かいところで過ごそうと思う」「会社はまだクールビズ期間だが、上着を羽織って、ワイシャツ一枚では寒い」(街の人達)。
こちらJR甲府駅前では厚手のコートやマフラーを身に付け、早くも冬の装いで寒さ対策をする人の姿が見られました。

甲府市でまた強盗、深夜のコンビニに刃物男 10/19 18:50
昨夜遅く、甲府市のコンビニエンスストアに刃物を持った男が押し入る強盗未遂事件がありました。
現場付近では先週も路上強盗が起きていて、警察では同一犯の疑いもあるとみて捜査を進めています。
きのう午後11時50分ごろ、甲府市和戸町のコンビニエンスストアに刃物を持った男が押し入り、50代の女性店員に刃物を突きつけ「お金を出して下さい」などと脅しました。
女性が要求に応じず抵抗すると、男は何も取らずに逃げました。
事件当時店内に客はおらず、けが人はいませんでした。
警察によりますと男は20代位で、身長170センチ程の中肉中背、黒色のジャンパーに黒いズボンで、メガネをかけていて白いマスクを着けていました。
「最近、近くでも似た事件があったようで、暗くなっても営業しているのでちょっと怖い」(隣の菓子店の従業員)。
およそ1週間前も今回の現場からおよそ1キロ西に離れた路上で、大学生が現金3万2千円を奪われる強盗事件が起きています。
この事件では今回の容疑者と特徴が似ている男が犯行に及んでいました。
そのため警察では、周辺のパトロールを強化するとともに防犯カメラの解析や聞き込みなどを進め、同一犯の疑いも視野に男の行方を追っています。

投票日まで3日、県選管が速報リハーサル 10/19 18:50
3日後に衆院選の投票日を控え、県選挙管理委員会は投票と開票の速報を確実に行えるようリハーサルを行いました。
このリハーサルは衆院選の投票と開票の速報を正確かつ迅速に行うため、県と市町村の選挙管理委員会が行ったものです。
きょうは県内27市町村の開票所の速報担当者から本番と同じ手順で小選挙区と比例区の投票や開票のデータが送られ、県選管はシステムに異常がないか、チェックしました。
そして集計結果が選管の特設ホームページや報道機関へ確実に送信できるか、確認をしていました。
衆院選の投票と開票は22日で、県選挙管理委員会では小選挙区の県全体の確定は午後11時半頃を見込んでいます。

ウエイト選手を育成へ、全国から中高生募集 10/19 18:50
「ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト」というのをご存知でしょうか。
今年度スタートした国の事業で、競技人口が少ないスポーツの底上げを図るため、中学生や高校生を発掘して選手を育成しようというものです。
対象となる競技は7つで、このうち山梨県ではウエイトリフティングの選手育成を担当します。
このプロジェクト、きょう甲府市で実行委員会が開かれました。
きょうの会議では、ウエイトリフティングの選手育成の拠点となる山梨では、全国の中学生や高校生に募集をかけ、10人程度を選抜する事になりました。
また、プロジェクトを知ってもらうため、来月19日に笛吹市で開くフォーラムでは、リオオリンピックに出場した中山陽介選手らが講演します。
「東京五輪だけでなく、その次のパリの五輪も含めて、しっかり育成をしていかなければならない」(県ウエイトリフティング協会高野剛会長)。
なお選抜された選手たちは、12月に日川高校で開かれる合宿に参加します。

スポーツの秋!乳幼児の運動会 10/19 18:50
スポーツの秋です。
この時期、各地で運動会が行われていますが、甲斐市では乳幼児による運動会が開かれました。
「0歳と1歳の子どもたちがお母さんと一緒に人生初の運動会です、ミツバチに扮した子どもが花粉に見立てたボールを持って、花のカゴにいれていきます、運動会の定番、玉入れです」(記者)。
甲斐市が開いたこの運動会。
0歳と1歳の子どもと保護者らおよそ250人が集まりました。
きょうはゴールのお菓子目掛けて走る「かけっこ」や、障害物を飛び越えてヨーヨーを取りにいく「障害物リレー」など様々な競技が行われました。
この運動会は、親子の触れ合いだけでなく、もう一つ重要な役割があるのです。
それは、お母さん同士のコミュニケーション。
参加者の多くが初めて子どもを持つお母さんとあって、子育ての悩みを相談出来る場にもなっているんです。
「子どももずっと笑顔で楽しくしていたのでよかった、年に1回こういう場があることで、久しぶりに会えるお母さんたちもいる、私たちにとっても気分転換になる」「普段の様子とかこんなことできるんだというのを見たり、話したりして、交流もできる」(参加した母親達)。
子育て支援にもつながっている運動会。
体育館には、子どもとお母さんのたくさんの笑顔が広がっていました。