春の大雪、山中湖村で積雪60センチ 3/27 18:55
26日未明から富士五湖を中心に降った雪は、山中湖村では60センチの積雪を観測するなど、大雪となりました。
「山中湖畔の駐車場に来ています、こちらでは私のひざ下まで雪が積もっていて、駐車している車はタイヤが覆われるほど雪が積もっています」(記者)。
気象台によりますと、26日未明から降り始めた雪の積雪量は、27日午前6時現在で河口湖で18センチ、山中湖村で60センチとなりました。
山中湖村では、早朝から観光業者が重機を使った除雪作業やボートに積もった雪を取り除く作業に追われていました。
一方で住宅街でも自宅周辺や車の雪かきを行っている人たちが見られ、春の大雪にうんざりした様子でした。
この雪の影響で富士吉田警察署管内では27日、9件のスリップ事故が起きたという事です。
気象台では今後、路面の凍結に注意するよう呼びかけています。
一方で、この大雪を歓迎するところも。
富士山の1合目・鳴沢村にあるふじてんスノーリゾートです。
このスキー場では先週と今回、まとまった雪が降ったため、開業して以来初めて営業期間を1週間延長して、4月9日までとすることに決めました。
(画像=山中湖畔、午前9時過ぎ)
甲府城「櫓を天守」と表記した絵図 3/27 18:55
甲府城の天守閣復元を検討する委員会は、甲府城の櫓(やぐら)を天守と表記した絵図が新たに見つかったことを明らかにしました。
「これまで存在が明確にされておらず、意見が分かれていた甲府城の天守閣、1年9か月に及ぶ調査の結果、真相解明に大きな一歩を踏み出しました」(記者)。
天守の存在を示す絵図の存在は、復元を検討する委員会が会見をして、明らかにしました。
それによりますと、江戸初期から後期までの文献や絵図など、新たに見つかった62点の史料の中に、甲府城にあった「月見櫓」(つきみやぐら)が天守と表記された絵図が見つかったということです。
この絵図は江戸中期の軍事学者が、当時の史料から江戸初期の甲府城の様子を描いたものと推測され、委員会では月見櫓を天守または天守代わりに認識していた可能性があるとしました。
しかし、この1枚の絵図だけで天守閣が実在したかを評価することは難しいため、今後も検討を重ねていく必要があるとしました。
県教育委員会は、およそ2年かけて行われた調査を報告書にまとめます。

「こうふ開府500年」ロゴなど公表 3/27 18:55
2年後の2019年に開かれる甲府市の開府500年事業に向け、新年度のイベントや事業を推進するロゴマークとキャッチフレーズが決まりました。
27日の実行委員会の総会では、公募で選んだ開府500年事業のロゴマークやキャッチフレーズが承認されました。
219点の応募からロゴマークに決まったのは、東京都の須賀裕明さんの作品で、甲府のシンボルである武田菱と人と人、心と心をつなぐ象徴である水引きをモチーフにしたということです。
また、610点の応募があったキャッチフレーズの最優秀賞は、東京都の保岡直樹さんの作品「つなぐ歴史かがやく絆こうふ開府500年」に決まりました。
さらに新年度の事業計画として、開府500年の年となる2019年1月1日に向け、500日前と300日前のカウントダウンイベントを行うことになりました。
500日前イベントは500年前の戦国時代と捉えて、今年の8月中旬に武田神社を舞台に実施し、300日前イベントは300年前の江戸時代ととらえ、来年3月上旬に舞鶴城公園で行います。
2019年にはそれぞれの四季を通し、賑わいを創るイベントを検討しています。

ダンス国際大会で初優勝 3/27 18:55
アメリカで行われたダンスの国際大会で、甲府商業高校のソングリーダー部が初優勝を飾りました。
甲府商業高校ソングリーダー部は、今月24日にアメリカ・カリフォルニア州で開幕した中学生と高校生のダンスの国際大会に、日本代表として出場しました。
国際大会の出場は3度目で、今回は日米の高校生9チームがエントリーしたポン・ソングリーダー部門で、見事、初優勝を飾りました。
なお、生徒たちはあす午後帰国する予定です。
(画像=甲府商ソングリーダー部の演舞、今年1月)
正面衝突、軽トラックの78歳男性死亡 3/27 18:55
富士河口湖町の国道で、軽トラックと乗用車が衝突する事故があり、軽トラックの男性が死亡しました。
午前11時半頃、富士河口湖町本栖の国道139号で、軽トラックと乗用車が正面衝突しました。
この事故で軽トラックを運転していた、鳴沢村に住む渡辺一二三さん(78)が病院へ運ばれましたが、およそ2時間後に死亡しました。
現場は片側一車線のカーブが連続する場所で、警察では渡辺さんの車が対向車線にはみ出した可能性があるとみて調べています。
事故当時、道路の凍結はなかったということです。

県内広い範囲で雪 3/26 17:55
きょうの県内は明け方から広い範囲で雪となりました。
甲府地方気象台によりますと本州の南海上を進む低気圧の影響で県内は富士五湖を中心に未明から広い範囲で雪となりました。
午後5時までに観測された積雪量は山中湖村で22センチとなっています。
また、あす未明から標高の高いところでは再び雪となる見込みであすの正午までに予想される降雪量は富士五湖の多いところで10センチとなっています。
気象台は富士五湖に大雪と着雪の注意を呼びかけています。

笛吹八代スマートインターチェンジ開通 3/26 17:56
笛吹市の中央自動車道に新たに設けられた笛吹八代スマートインターチェンジがきょう、開通しました。
笛吹八代スマートインターチェンジは中央自動車道の一宮御坂インターチェンジと甲府南インターチェンジの間に設けられました。
県内では2ヵ所目となるETC専用の出入り口でETCを搭載している全ての車が24時間利用できます。
一日2200台の利用を目指すということです。

ピンクリボンフェスタ開催 3/26 17:57
女性の死因の第3位となっている乳がんの早期発見、治療を呼びかけるイベント、ピンクリボンフェスタが甲府市で行われました。
乳がんは日本人の女性の11人に1人、30代から40代の女性が最もなりやすいといわれていて、女性の死因の第3位にもなっています。
ピンクリボンフェスタは乳がんの早期発見と治療を目的に毎年行なわれていて、会場では予約したおよそ170人の女性がマンモグラフィー検査やエコー検査など無料の乳がん検診を受けていました。
県厚生連によりますと今年度の県内の乳がん検診率はおよそ40パーセントで全国でトップだということですがさらなる受診率の向上を呼びかけています。

民進・衆院選必勝誓う 3/25 20:10
民進党山梨県連は甲府市内で県連大会を開き、次の衆議院選挙での必勝を誓いました。
大会では長年候補者不在が続いていた山梨衆院2区に、新人の小林弘幸さんを擁立する事を報告し、1区、2区ともに勝利を目指す新年度の活動方針を決めました。
また党本部からは枝野幸男元官房長官が出席し、森友学園問題などでの安倍政権の対応を批判した上で、去年の参院選勝利を踏まえ次の衆院選では山梨が全国を引っ張って欲しいと呼びかけていました。
「小選挙区でいくつとれるかが重要なので、山梨はとれうる地域なので重要」(枝野氏)
動物園・ユキヒョウ公開 3/25 20:10
受け入れが延期となっていた希少動物のユキヒョウがきょう、甲府市の動物園でお披露目されました。
甲府市立動物園で公開されたのは絶滅危惧種のメスのユキヒョウ=ミュウです。
きょうは開園前から約50人の列ができるなど大勢の家族連れが訪れました。
ミュウは名古屋市の動植物園から受け入れましたが、去年、この動植物園で鳥インフルエンザが発生したことから搬入が延期となっていました。
甲府市立動物園ではユキヒョウの公開に合わせてあすも無料で開園します。

スプリングサッカーフェスティバル 3/25 20:10
これは県内のクラブチームの技術向上と他の県のチームとの親睦を深めるために毎年開かれているものです。
来月中学生になる選手が対象で、きょうは県内から8チーム、県外からは鹿島アントラーズや柏レイソルなど9チームが参加して、リーグ戦が行われました。
会場では白熱した試合が繰り広げられあすは上位9チームによる決勝トーナメントが行われます。

甲府一高ア・カペラ部演奏会 3/25 20:10
甲府市総合市民会館で開かれた甲府一高ア・カペラ部の定期演奏会。
RAGFAIRの「ダンス天国」や「ルパン三世のテーマ」など14曲と、ミュージカル「マンマミーア」の楽曲が披露されました。
また県内在住のプロのオペラ歌手、本岩孝之さんとのステージもあり会場を訪れた人は24人の部員によるハーモニーに酔いしれていました。