スゴろくニュース

約2万の産業廃棄物の無許可放置 撤去命令に従わなかった造成業の男を逮捕 山梨

2022.01.12 19:59

山梨県北杜市内に約2万立方メートルの産業廃棄物を無許可で放置したうえ、県の撤去命令に従わなかったとして山梨県警は北杜市内の造成業代表の男を逮捕しました。
産業廃棄物処理法違反の疑いで逮捕されたのは、北杜市明野町の造成業代表佐田和彦容疑者(75)です。
警察によりますと佐田容疑者は、静岡の業者から委託された約2万立方メートルの産業廃棄物を北杜市須玉町内の2か所に県に無許可で野積みし、県の撤去命令に従わなかった疑いがもたれています。
佐田容疑者は県が指定した期限までに撤去に応じず、野積みされた廃棄物からは有害な硫化水素が検出されたため、県は2018年に行政代執行を行いセメントで表面を固める対策工事を実施しました。
工事費用は約7億4700万円で、県は佐田容疑者の会社に全額請求しているものの支払いは約200万円にとどまっているということです。
捜査関係者によると佐田容疑者は「コンクリートで固められて撤去できなかった」と容疑を否認しているということです。
またこのほか市内に3000平方メートルを超える土砂を無許可で盛り土した疑いがあり、県警は県の条例違反の適用も視野に捜査することにしています。


112日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース