スゴろくニュース

新型コロナ無症状者 自宅療養ができる新たな仕組みを構築へ 長崎・山梨県知事会見 

2022.01.12 19:58

山梨県は陽性でも無症状の人などは医師の判断で自宅療養ができる新たな仕組みづくりを始めます。
これは1月12日の会見で山梨県の長崎知事が明らかにしたものです。感染力が強いとされるオミクロン株は今後、感染者が爆発的に増加することが予想される一方で、重症化のリスクが低い可能性があるとされています。
こうしたことから県は今後の対策も見据え新たな療養の仕組みを検討することにし、1月12日県の総合対策本部に「ホームケア班」を設置しました。
これまで新型コロナに感染し軽症か無症状の場合は宿泊療養施設へ入所することが基本となっていますが、新たな体制では医師の判断で無症状の陽性者などは初めから自宅での療養ができるようになります。
県は今後「ホームケア班」を中心に専門家の意見を聞き対象者や緊急時の対応、患者の健康観察の仕方などバックアップ体制を検討していくことにしています。
また県は1回目接種者を対象にした予約がいらないワクチン接種の日程を追加しました。
県立博物館がこの土日でそれぞれ120人としています。またイオンモール甲府昭和は2月の4,5,6の3日間です。
なおワクチンはいずれもモデルナ社製です。


112日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース