スゴろくニュース

新型コロナの第6波の影響で医療体制ひっ迫 沖縄に山梨大学医学部附属病院から看護師を派遣

2022.01.11 19:15

新型コロナの第6波の影響で医療体制がひっ迫している沖縄県へ、山梨大学医学部附属病院から看護師が派遣されることになりました。
山梨大学医学部附属病院はこれまでも文部科学省からの要請に基づいて、新型コロナにより医療が逼迫した大阪府や沖縄県へ14人の看護師を派遣してきました。
病院によりますと今回、1月10日までの1週間の感染者が1日平均1000人を超えている沖縄県へ看護師派遣要請があり、1月12日から2週間程度の予定で看護師を派遣するということです。
派遣されるのは院内の感染対策を行っている感染制御部に所属する看護師1人で、1月11日に派遣前の壮行会が開催されます。


111日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース