スゴろくニュース

多くの小中学校で3学期の始業式 新型コロナ・オミクロン株の感染対策を実施 山梨

2022.01.11 19:36

1月11日は山梨県内の最も多くの公立小中学校で3学期の始業式が行われました。
新型コロナのオミクロン株の流行を受け感染対策を行いながらの始業式となりました。
11日は山梨県内の公立小中学校のうち最も多い144校で3学期の始業式が行われました。
このうち339人が通う甲府市の舞鶴小学校では、感染対策として校内放送を使ったリモートで始業式が行われ、小林史治校長が「冬休み中皆さんに大きな病気や事故が無く嬉しかったです」と語り掛けました。
そして児童の代表が冬休みの報告や3学期に頑張りたいことを発表しました。
このあと児童は大掃除を行い感染症対策として丁寧に手洗いや消毒をして3学期の学校生活をスタートさせました。


111日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース