スゴろくニュース

富士川町長逮捕から1週間 官製談合事件警察は金銭の授受も視野に捜査 山梨

2021.11.24 20:08

山梨県富士川町の町長が逮捕された官製談合事件から11月24日で1週間です。隣の市川三郷町と構図が似ているこの事件。警察は金銭の授受も視野に捜査しています。
官製談合防止法違反などの疑いで逮捕されたのは、富士川町の志村学町長と元・建築設計事務所の代表小林一容疑者です。
2人は今年4月の町の農業体験宿泊施設の設計業務をめぐり、指名競争入札で小林容疑者の事務所に落札させようと談合に応じる業者5社を選定するなど、公正な入札をしなかった疑いがもたれています。
志村町長は「町長の立場を悪用し不正な働きかけをした」などと供述し、2人とも容疑を認めているということです。
2018年の前回の町長選では787票差で志村町長が3期目の当選を果たし、捜査関係者によりますと志村町長は「選挙で支援をうけた恩義を感じて依頼に応じた」などと供述しているということです。
またこの選挙戦で小林容疑者はビラを作成し志村町長を支援していたということです。
このため警察は、志村町長が選挙をきっかけに小林容疑者と癒着を深め便宜を図ったとみています。
富士川町は入札のあり方や議事録の作成など再発防止策を検討していきたいとしています。
警察は市川三郷町の官製談合事件と構図が似ていることから金銭の授受も視野に詳しく捜査しています。


1124日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース