スゴろくニュース

県内初!昆虫食の自動販売機が登場 記者が試食 その味は? 山梨

2021.11.24 20:06

山梨県内に初登場です。
「食べられる昆虫」を販売する自動販売機が昭和町に設置されました。環境への負荷が少ない食材として注目される昆虫食。果たしてその味は?
JR身延線常永駅近くの自動販売機。
売られているのはなんと、食べられる昆虫!10月下旬、県内に初めて設置されました。
自販機では素揚げにしたコオロギやバッタ、それにコオロギの粉末を練りこんだクッキーなど10種類の昆虫食が購入できます。
こうした昆虫は日本や東南アジアなどの山間部で伝統的に食べられていて、たんぱく質やミネラルといった栄養素を豊富に含みます。
一方で、牛や豚などの家畜に比べ必要な水やエサが少なく済むことから、食糧難の解決や環境への負荷が低いSDGsにつながる食品として注目されているということです。
記者「サクサクとした食感でエビに似た香ばしさがあり、酒のつまみに合いそう」
価格はほとんどの商品が1000円で、昆虫の旬にあわせて月ごとに入れ替わるということです。


1124日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース