スゴろくニュース

電車内で相次ぐ無差別事件に備え 富士急行線内で対応訓練 山梨

2021.11.24 20:06

山梨県の富士急行線で、走行中の電車内でナイフを持った男が暴れたという想定で対応訓練が行われました。
この訓練は10月に京王線の電車内で発生した殺人未遂事件などを受け、富士吉田警察署と富士急行が合同で行いました。
11月24日は電車が走行中にナイフを持った男が暴れたという想定で行われ、車掌が次の駅に到着するまで乗客を別の車両に誘導し、運転士が通報して警察に犯人の特徴を伝えました。そして駅に到着したところで警察が男を取り押さえる訓練をしました。
富士吉田警察署中村浩之地域課長は「公共交通機関やホテル等含めた大規模集客施設の管
理者と連携を密にして、対処能力の向上に努めたい」と話しています。
富士急行線は今回の京王線での事件を受け車内に防犯カメラを設置するということです。


1124日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース