スゴろくニュース

商売繁盛願う「甲府えびす講祭り」始まる 高校生が考案「枯露柿の新商品」登場 山梨

2021.11.23 19:15

商売繁盛願う「甲府えびす講祭り」始まる 高校生が考案「枯露柿の新商品」登場 山梨

甲府の冬の風物詩「えびす講祭り」が、23日始まりました。
高校生が考案した枯露柿の新商品も登場しました。
今年で87回目を迎えた「甲府えびす講祭り」は、商売繁盛を願って始まったもので、冬の風物詩として親しまれてきました。
新型コロナの影響で、去年に続いて神輿やステージイベントは中止となりましたが、4000円相当の商品8種類が入った「えびす福袋」が1つ1000円で販売され、あっという間に完売。
また、甲斐清和高校の生徒が考案した新商品「枯露柿ベーグル」も人気を集めていました。
なお、市内の商店街98店舗で、お得に買い物ができる「甲府えびすバザール」は12月5日まで開かれています。


1123日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース