スゴろくニュース

19歳少年「一家全員を殺そうと思った」 夫婦殺害容疑で再逮捕 甲府の住宅放火事件

2021.11.22 22:00

山梨県甲府市の住宅が放火され夫婦の遺体が見つかった事件で警察は放火の疑いで逮捕した少年を夫婦を刃物で刺して殺害した疑いで再逮捕しました。少年は「一家全員を殺そうと思った」と供述しているということです。

この事件は、10月12日甲府市蓬沢の住宅が全焼し焼け跡からこの家に住む井上盛司さん、章惠さん夫婦の遺体が見つかったものです。

警察は甲府市に住む19歳の少年をこの家に放火した疑いで逮捕していて11月22日、就寝中の夫婦をナイフなどで刺して殺害した疑いで再逮捕しました。

調べに対し少年は「一家全員を殺そうと思った」と供述し容疑を認めているということです。

司法解剖の結果夫婦の死因は失血死で、遺体には一部臓器に達する複数の刺し傷が確認されていて、捜査関係者によりますと少年は「果物ナイフやナタなど複数の凶器を持ち込んだ」などと供述。焼け跡からは刃物が見つかっていて警察は凶器として使われたとみて特定を進めています。

また少年はこの家の長女と同じ学校に通っていて少年は「被害者家族に対する一方的かつ執拗な好意がありこれが成就しなかった」という趣旨の供述をしていて警察は事件の動機とみて詳しく調べています。


1122日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース