スゴろくニュース

総合エネルギー商社・鈴与商事の甲府支店が新築移転 災害時には避難所として開放

2021.09.22 20:02

総合エネルギー商社である鈴与商事の山梨県・甲府支店が新築移転し9月22日、竣工式が行われました。省エネの建物に認定されていて、災害時には避難所として開放されます。
1階には、キッチンやダイニングなどリフォームのショールームと、災害時にも利用できる24時間稼働のコインランドリーがあります。
新しい社屋は太陽光の自家発電で、年間の電気などの消費量を約8割カットでき、省エネの建物である「ニアリー・ゼブ」に山梨県内で初めて認定されています。
さらに災害時には、避難所として開放するほか、発電機などで90時間、電気とガスも供給でき、地域の防災拠点としても使うことができます。
鈴与商事甲府支店は9月25日にオープンします。


922日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース