スゴろくニュース

国際的評価が得られる基準を構築へ 感染症対策製品の実証実験スタート 山梨

2021.09.22 20:03

山梨県は、宿泊施設を使って感染症対策の製品の効果を調べる実証実験を始めました。
実証実験は9月22日、県内3か所のホテルで行われ、新型コロナウイルスに効果があるとされる空気清浄機やおしぼりなど、28社55製品を使用し実際の効果を検証します。
この他、紫外線を照射することで床や壁を除菌する、除菌ロボットなどが設置されました。
そして定期的な拭き取り検査などで、雑菌の付着数や空気中に浮遊するウイルスの量を調べます。
効果のあったものは現在のグリーン・ゾーン認証の基準に追加し、認証の信頼性を高めていきます。狙いは今後の新たな海外観光客の呼び込みです。
この実証実験は11月14日まで行われ、県は年内に国際的な評価が得られるグリーン・ゾーン認証基準の構築を目指します。


922日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース