スゴろくニュース

医療従事者に感謝の思い 特製カツサンドを贈呈 新型コロナ対応の山梨大学に

2021.09.14 19:59

医療従事者に思いを届けました。
ひとときの休息と感謝の気持ちを伝えようと、西洋料理の調理師で作る団体が、山梨大学医学部に特製のカツサンドを贈りました。
山梨県内の西洋料理の調理師、約60人で作る全日本司厨士協会県本部は、9月14日新型コロナウイルス患者を受け入れている中央市の山梨大学医学部を訪れ「感謝」と書かれた紙で包まれたカツサンド100食を贈呈しました。
手軽に時間を問わず食べられるため、メニューはカツサンドを選び、13日から20人ほどの会員が作ったということです。
この取り組みは、協会の県本部としては初めてで、今後も社会貢献活動に努めたいとしています。


914日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース