スゴろくニュース

新型コロナ5カ所目の宿泊療養施設を開設へ医療提供体制拡充 山梨

2021.09.14 20:00

山梨県内の医療提供体制の拡充に向けた動きです。
県は、5か所目となる宿泊療養施設を9月22日に甲府市内に開設する事を明らかにしました。
県内5か所目の新型コロナ患者用の宿泊療養施設となるのは、甲府市国母7丁目にある「ホテル内藤甲府昭和」です。
医師が常駐する医療強化型ではありませんが、受け入れ可能な部屋数は133部屋で、9月22日から運用が始まります。
県内の宿泊療養施設は、医療強化型の427部屋を含め、これで最大806部屋が確保される事になります。
なお県では、9月中にも6か所目の宿泊療養施設の開設を目指していて、受け入れ可能部屋数は、966部屋となる見通しです。


914日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース