スゴろくニュース

社会福祉法人を巡る贈収賄事件 出資法違反 貸金業の男を再逮捕

2021.04.06 20:09

山梨県甲府市の社会福祉法人をめぐる贈収賄事件にからんで、3度目の逮捕です。
贈賄側の貸金業の男が、元理事長の男に違法な高金利で金を貸し付けたとして、出資法違反の疑いで再逮捕されました。
出資法違反の疑いで再逮捕されたのは、奈良県生駒市の貸金業、竹山秀雄容疑者です。
警察によりますと、竹山容疑者は、社会福祉法違反の疑いで逮捕されている甲府市の社会福祉法人、大寿会の元理事長の山内得立被告に2000万円を融資し、この内の500万円を法定を大幅に超える利息として違法に受け取った疑いが持たれています。
警察の調べに対し、竹山容疑者は容疑を認めているということです。
警察は、この現金の貸し付けが法人乗っ取りの画策の発端になったとみて調べています。
なお甲府地検は、法人の役員選任を巡る贈収賄事件で、竹山容疑者ら4人を社会福祉法違反で起訴しました。


46日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース