スゴろくニュース

新型コロナワクチン高齢者接種 山梨県甲斐市500人分 予約電話が相次ぐ

2021.04.06 20:23

4月5日、予約受け付けが始まった高齢者への新型コロナウイルスワクチンのモデル接種。
ウェブ予約の枠が、わずか10分で終了した山梨県甲斐市では、4月6日正午に電話で500人分の予約受付を始めましたが、問い合わせが相次ぎました。
県内で最も早い4月15日からモデル接種を実施する甲斐市に配分されるワクチンは、約1000人分であるのに対し、対象となる高齢者は約2万人います。
4月5日は、先行して、半数にあたる約500人分のウェブ予約を実施しましたが、わずか10分ほどで受付を終了ました。
4月6日の電話予約にも申し込みが殺到し、電話は鳴りやみませんでした。
混雑したのは、コールセンターだけではありませんでした。
ワクチン対応を担当する健康増進課にも、コールセンターにつながらないことに困惑した市民からの電話や訪問が相次ぎ、職員が予約の手順や今後の予定などを案内していました。4月6日の電話受付の結果、午後5時で全ての予約を終了しました。
市は今回、予約できなかった高齢者については、ワクチンの供給の状況を考慮しながら、5月上旬の大型連休明けにも順次、接種できるよう準備を進めたいとしています。


46日(火)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース