スゴろくニュース

6月に釣り解禁 アユの稚魚 出荷始まる 山梨県甲斐市・県水産技術センター

2021.04.05 20:16

6月のアユ釣り解禁に向けて、山梨県内の河川に放流される稚魚の出荷が始まりました。
甲斐市にある県水産技術センターでは、毎年6月1日にアユ釣りが解禁されるのに合わせて、県内の漁業組合にアユの稚魚を出荷しています。
4月5日は体長5、6センチに育った稚魚約7万匹、400キロほどが富士川漁業協同組合に出荷されました。
富士川漁業協同組合では、南部町の福士川と身延町の常葉川にそれぞれ200キロずつ稚魚を放流する予定だということです。
県水産技術センターによりますと、稚魚の出荷は5月いっぱい行われて、山梨県内8つの漁協に向けて例年並みの約7トンが出荷される予定です


45日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース