スゴろくニュース

基準守っていないという通報受け グリーン・ゾーン認証施設 緊急点検開始

2021.04.05 20:15

新型コロナウイルスの感染再拡大に備えた取り組みです。
山梨県が設けた基準を守っているかチェックするグリーン・ゾーン認証施設の緊急点検が始まりました。
緊急点検は、感染の第4波が懸念されていることやグリーン・ゾーン認証施設が基準を守っていないのではないかという通報が相次いでいることから、4月5日山梨県が始めたものです。
このうち笛吹市の食事施設「水琴茶堂」では、山梨県が業務を委託している調査員が隣のテーブルとの距離が1メートル以上離れているか、換気量は基準を超えているかなど39項目を確認していました。
山梨県は基準を満たしていない項目があった場合には改善を指導し、それでも対応しない場合には、認証を取り消すこともあるとしていますが、この施設では全て基準は守られていたということです。
グリーン・ゾーン認証施設は、山梨県内に約4500件あり、山梨県は4月5日から20日間ほどで約2000施設の点検を行う予定です。


45日(月)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース