スゴろくニュース

2年ぶり開催 会社の垣根越え 中小企業合同入社式

2021.04.02 20:20

会社の垣根を越えて、交流を深めようという取り組みです。
山梨県内の中小企業による合同の入社式が、甲府市で行われました。
合同入社式は、会社の垣根を越えて同期の交流を深めてもらおうと中小企業家同友会が行ったもので、去年は新型コロナウイルスの影響で中止となったため2年ぶりの開催です。
4月2日は、県内21社から31人の新入社員が出席し、代表して三木工務所の小宮山太一さんが「一日も早く戦力になれるよう日々精進していきたい」と決意表明しました。
4月2日参加した新入社員は、半年後にも合同で研修を行うということです。


42日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース