スゴろくニュース

申請は3月8日まで 時短営業協力金 支給始まる

2021.02.26 19:10

1月25日から2月7日まで山梨県が要請していた時短営業に協力した飲食店などに対する協力金の支給が2月26日始まりました。
県では新型コロナウイルスの感染拡大防止のため飲食店などに対して1月25日から2月7日まで午後9時までの時短営業を要請していました。
協力金は県のグリーンゾーン認証などを取得したうえで協力した店に最大で56万円が支給されることになっていて2月26日その支給が始まりました。
県によりますと2月26日現在で303件、あわせて1億6740万円が支給されるということです。
県では協力金の合計は約3500件、20億3000万円ほどを見込んでいてすでに3000件ほどの申請があるということです。
協力金の申請は3月8日までとなっています。


226日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース