スゴろくニュース

「拙速にならず慎重に」意見も 世界遺産学術委が登山鉄道構想を了承

2021.02.26 20:00

世界遺産の保存や活用などについて助言する世界遺産学術委員会が開かれ富士山登山鉄道構想を了承しました。
一方で委員からは拙速にならないよう求める声もありました。
富士山世界文化遺産学術委員会は登山鉄道構想の検討会に対し世界遺産への影響を事前に予測・評価する「遺産影響評価」について計画段階からの実施の検討など提言をしていました。
2月26日に委員会ではこれらの提言が富士山登山鉄道構想に反映されたことが報告され構想が了承されました。
一方で委員からは「拙速にならず慎重に進めて欲しい」といった意見が出されました。
富士山登山鉄道について山梨県の長崎知事は「学術委員会が求める手順を踏まえる」と静岡県の川勝知事に説明していて学術委員会は今後も検討を進め助言をしていく方針です。


226日(金)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース