スゴろくニュース

静岡と連携「先端医療の総合特区」国に申請へ

2021.02.24 19:00

静岡と連携して先端医療機器の分野で競争力強化を目指します。山梨県は甲府市など7つの市町村を「先端医療の総合特区」として国へ申請することを明らかにしました。
総合特区とは成長が期待される分野や産業について特定の地域に限定して規制の緩和や税制などの支援措置を行うことです。
静岡では2011年に三島市や沼津市など12の市と町が先端医療の分野で総合特区に指定されていますが県は国に対して対象地域を甲府市や富士吉田市など県内7つの市と町にも拡大する申請を行ったと発表しました。
今後、静岡がんセンターが持つ技術に県内企業の高度な半導体生産技術を活用するなど県をまたいだ研究、開発で先端医療機器の分野で競争力強化につなげたい考えです。
特区の拡大は新年度までに認可される見通しで2025年度までの5年間で静岡県と共同で5件の医療関連製品の開発、1件のがん診断装置、または診断薬の開発を目指すとしています。


224日(水)

ご意見・ご感想
情報をお待ちしています

県内ニュース